満喫するハワイ体験

ハワイでパラセーリングを楽しもう!絶景を楽しめるおすすめツアーとビーチ

せっかくのハワイに旅行に欠かせないのが、マリン・アクティビティですよね。

数あるマリン・アクティビティの中でも、青く広い空と海の間で、心地よい風を全身で感じられるパラセーリングは、人気急上昇中のアクティビティです!

そこで今回は、まるで鳥になったような開放感を味わえる、パラセーリングのツアーをご紹介します。

パラセーリングを楽しめる人気ビーチや、ツアー参加時の注意点もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ハワイのパラセーリング体験を探す|MAPPLEアクティビティ

初心者でも大丈夫!パラセーリングとは?

パラセーリングとは、体にパラシュートを装着し、海の上を走るモーターボートに引っ張られながら空に浮かぶマリン・アクティビティです。

凧揚げのように、体が中に浮かんでいき、まるで鳥になったような空中飛行を楽しめます。

子どもから大人まで、誰もが特別な知識や準備なしに、手軽に楽しむことができるのも特徴です。

パラセーリングでハワイの海を120%楽しめるオプショナルツアー

それでは、ハワイに来たからこそ楽しめる、ハワイ通おすすめのパラセーリングツアーをご紹介します。

1)パラセーリング(高さ90m/120m/150m)ヒルトンワイキキ<送迎付き>

ハワイの絶景を上空から見下ろす非日常感を味わうなら、まず外せないのがこちらのツアーです!

海面からずっと高いところからワイキキ市内やダイヤモンドヘッドの景色を一望できるのは、パラセーリングでしか味わえない感動です。

上空に身を投げ出されて優しい海風を受ければ、日頃の悩み事も綺麗さっぱり流され、開放感に浸れること間違いなしでしょう!

高度は3種類(90m・120m・150m)から、また着陸場所は「ボートの上」もしくは「水ジャポン(海水にそのまま落下)」が選べます。

ツアーの始めに希望を伝えてください。

価格:USD 62.75~
言語:英語
送迎:あり
所要時間(送迎含む):1.5~2時間
開催曜日:毎日

▼ツアー予約はこちらから
パラセーリング(高さ90m/120m/150m)ヒルトンワイキキ<送迎付き>

2)2人乗り可|パラセーリング(高さ110m/130m/150m)カカアコ沖<送迎付き>

「高所は怖くない」「より高い所からの絶景を見たい」という方には、こちらのツアーがおすすめです。ケワロ湾のそよ風に吹かれながら見渡す青い海と空のパノラマビューは、一生に一度は見ておいて損はない絶景でしょう!

こちらのツアーでは、2人乗りができる横並びシートが使えます。家族や友だち同士で、空の上で感動をシェアすることができますよ!

なおケワロ湾からの徒歩圏内には、観光で有名な「ファーマーズ・マーケット(毎週土・日、8:00~12:00)」のあるカカアコ地区があります。

帰りも送迎ありのツアーですが、あえて現地解散して立ち寄ってみるのも良いかもしれないですね。

価格:USD 71.00~
送迎:あり
所要時間(送迎含む):1.5~2.5時間
開催曜日:毎日

▼ツアー予約はこちらから
2)パラセーリング(高さ110m/130m/150m)カカアコ沖<送迎付き>

3)パラセーリング&ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング|ケワロ湾 <送迎付き>

パラセーリングだけでなく更にアクティブな日を過ごしたいという方には、ハワイのランドマーク、ダイヤモンドヘッドへの日の出ハイキングがセットになったこちらのプランがおすすめです。

朝はダイヤモンドヘッドの頂上で、美しい朝日を観賞しましょう。

その後、頂上から見渡しているコバルトブルーの海へ移動し、パラセイリングを満喫します!

盛りだくさんな内容ですが、午前中だけで終えられるスケジュールのコンパクトさも魅力の一つです。午後はショッピングをしたり、他のアクティビティに参加したりと、時間を無駄にすることなく充実した旅行を楽しむことができるでしょう。

価格:USD 120.00
送迎:あり
所要時間(送迎含む):5~6時間
開催曜日:毎日

▼ツアー予約はこちらから
パラセーリング&ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング|ケワロ湾 <送迎付き>

▼ダイヤモンドヘッドって何?という方は、こちらの記事も参考にしてください!

【地図つき】ダイヤモンドヘッド観光の魅力に迫る!|登山ガイド・行き方・服装・開放時間など

その他、オプショナルツアーが申し込めるおすすめのプランは以下から検索できます。

ワイキキ周辺のおすすめパラセーリング・スポット4選

ツアーに参加する前に、パラセーリングとは一体どういったものか見ておきたい方は、ぜひ以下のビーチを訪れてみてください。

人気のアクティビティのため、青空に浮かぶパラシュートがきっと見つかるはずです。

1.ヒルトン沖(ワイキキ近辺)

 

Michelleさん(@msgun66)がシェアした投稿

2.カカアコ沖(ワイキキ近辺)

 

Chloeyさん(@leoleomeimei)がシェアした投稿

3.ケワロ湾(ワイキキ近辺)

 

@anela_by_the_seaがシェアした投稿

4.ハワイカイ(ワイキキから車で20分)

パラセーリングのみを楽しみたい方は、ワイキキ周辺に宿を構えると行き来がしやすくおすすめです。

その他のマリンスポーツ(ジェットスキー・バナナボート・ハナウマ湾シュノーケルなど)も合わせて楽しみたいという方は、ハワイカイ方面のツアーへの参加が便利でしょう。

パラセーリングの持ち物と注意点

パラセーリングを楽しむ際の注意点

  • 水着は必ず着用してください。着水時に腰まで浸かることもあります。
  • 携帯の防水カバーを用意しておくと、万が一浸水してしまった時も安心です。
  • 日焼け止めを持っていくことをおすすめします。ハワイの紫外線、日本のとは比べ物にならないほど強いです。
  • パーカー、カーディガンなどの羽織りを1枚持っていきましょう。船上は風が強く日差しも強い上、天気があまり良くない日は肌寒いこともあります。
  • 船酔いが心配な方は、乗船前に酔い止めを服用しておきましょう。
  • ツアーによってはパラセーリング中の動画を撮ってあとでデータを購入できる場合があります。購入の際に現金が必要です。

チップはいくら払えばいいの?

ツアーによって料金に含まれている場合がありますが、含まれていない場合は担当者にツアー料金の15~20%くらい用意するのが一般的です。

およそ$5~10ほど支払うのが相場です。

高所恐怖症の人は低いところからチャレンジしてみよう

高いところが苦手な方は、船にくくりつけるロープの長さを変えてもらいましょう。ツアーによっては、浮かぶ高さを調節することができますよ。またパラセーリングはたとえ落ちることがあっても水の上ですし、ほとんど落ちてしまうことはありません!

空中は視界を遮るものがなく穏やかな気分で楽しめるので、鳥になったような気分で、恐怖よりも心地よさを感じられると思います。もし高いところが苦手な方は、高度の低いものから挑戦してみてくださいね。

ツアーによっては浮かぶ高さを選ぶことができます。高さはロープの長さにより変わり、15m・25m・50mから選ぶのが一般的です。

また、空に浮かぶということで高所恐怖症のためなかなか挑戦しにくいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

安心してください。たとえ落ちることがあっても海上ですし、ほとんど落ちてしまうことはありません!

空中は視界に遮るものがなく穏やかな気分で楽しめるので、恐怖を感じるよりも心地よさを感じられると思います。もし高いところが苦手な方は高度の低い15mから挑戦してみてくださいね。

▼ご予約はこちらから

ハワイのパラセーリングを体験する

パラセーリングだけじゃない! ハワイ定番3つのアクティビティ

Newborn Baby Boy Floating on a Swim Ring

ハワイにはパラセーリング以外にも、定番のアクティビティがあります。

パラセーリングと同じく海で体験するものから、抜けるような空で体験するものまで様々です。

ここでは、パラセーリングと合わせてトライしたくなるような、ハワイで定番のアクティビティを3つ紹介します。

その1:サーフィン

サーファーの聖地として知られるハワイ。アクティビティを挙げるのであれば、サーフィンを外す訳にはいきません。

初めての方が海に出て、悠々と波に乗るのはなかなか難しいのも事実です。

それでもせっかくのハワイ、ぜひチャレンジしてもらいたいアクティビティには違いありません!

初心者の方がより楽しむためのポイントとしては、事前準備をしっかりと行うこと。

例えばハワイのビーチには、波に乗りやすい、初心者向けのスポットもあります。初めての方がサーフィンを楽しむためには、そういった情報をしっかりを押さえておきましょう。

ハワイのサーフィンを体験する

以下の記事ではサーフィンを楽しむために知っておきたいポイントを5つ絞ってご紹介しています。ハワイでのサーフィンに興味がある初心者の方は、ぜひチェックしてみてください。

ハワイでサーフィンを楽しむために、知っておきたい5つのこと

その2:ドルフィンツアー

ハワイではドルフィンツアーも人気なのをご存知ですか?

ただ船に乗ってイルカを見るだけでなく、シュノーケリングを着用して、イルカとともに海を泳ぐことができるのです。

野生のイルカと泳ぐチャンスはなかなかありません。この機会にハワイならではの体験にぜひチャレンジしてみましょう!

ハワイのドルフィンツアーを体験する

以下の記事ではドルフィンツアーの具体的なプランをご紹介していますので、ハワイでしかできない体験を味わいたい方は、ぜひご覧ください。

大人気!ハワイのドルフィンツアー(野生のイルカ)全9選の魅力を紹介

その3:スカイダイビング

スカイダイビングは、ハワイ旅行で体験する方が多いアクティビティです。スカイダイビングを体験するには「スカイダイビングセンター」と呼ばれる場所で事前準備を行う必要があります。

日本人インストラクターが常駐しているセンターも多く、そういった点でもトライしやすいでしょう。

具体的な予約方法などは以下の記事でまとめています。事前にインターネットで予約することができるので、出発前に準備を済ませておきましょう。

一生に残る思い出になること間違いなし。怖いもの知らずのあなたは、ぜひスカイダイビングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

ハワイでスカイダイビングを楽しむ!おすすめポイントと当日の流れ

▼他にこんなアクティビティもあります

セスナに乗って遊覧飛行を体験する

オプショナルツアーは事前予約がおすすめ

パラセーリングはもちろん、サーフィンやドルフィンツアー、スカイダイビングなどのアクティビティを楽しむなら、基本的にオプショナルツアーの参加をおすすめします。

どのアクティビティも装備を揃えなければならず、正しい知識を持っていなければ怪我や事故などにつながる恐れがあるからです。

ツアーに参加すれば、装備が揃えられているため手ぶらでOKですし、担当者やインストラクターの方が事故なく楽しめるようコーチしてくれますよ。 

人気のオプショナルツアーはすぐに満員になってしまうので、参加したいプランが決まったら、ハワイ旅行の出発前に、日本国内で事前予約を済ませておきましょう!

以下の記事では、オアフ島で楽しめるツアー20選をご紹介しています。

ツアー内容のご紹介はもちろんのこと、予約フォームのご案内もしていますので、気になったツアーにすぐ申し込めます。 オプショナルツアー選びに迷っているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ハワイのオプショナルツアー20選|ホノルル(オアフ島)のおすすめ観光アクティビティは?

まとめ

今回はパラセーリングを中心に、ハワイでのアクティビティについてご紹介しました。

日本ではなかなか体験できないアクティビティばかりですので、ハワイを訪れた際はぜひ挑戦してみてくださいね!

体験するには事前予約がおすすめ。『MAPPLEアクティビティ』からツアーの検索や予約ができるのでチェックしてみましょう!

オアフ島/ホノルルのパラセーリングを体験する

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!