グルメ

ビールに代わる新しいお酒「ハードセルツァー」

今アメリカに大ブームを巻き起こしているドリンク、Hard Seltzer(ハードセルツァー)をご存じですか?

一昨年あたりから、スーパーのお酒売り場にもたくさんの種類が並ぶようになりました。

大手ビール会社がこぞって市場に参入していて、「おなじみのビールロゴなのにこの見慣れない缶は何?」とすでにお気づきの方もいらっしゃいますよね。

全米を皮切りに世界中に広がりつつあるハードセルツァーについてご紹介しましょう。

現代のヘルシー志向にぴったりの飲み物

ハードセルツァーはサトウキビ由来の糖分による発酵で生み出されたアルコールを使っているのが特徴。

このベースに天然のフルーツやハーブで風味を加えていて、味わいに甘さはなくスッキリとした爽快な飲み心地が特徴です。

また、ヘルシー志向には嬉しいグルテンフリーでおまけに低カロリー!

アルコールは飲みたいけれどカロリーが気になる…という人に圧倒的な支持を得ています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Little Woodrow’s Heights(@littlewoodrowsintheheights)がシェアした投稿

SNSでさらに人気急上昇

ハードセルツァーのパッケージはオシャレで目を引くデザインが多いのも人気に火が付いた理由です。

パーティーやBBQで気軽に飲むことができるということで、SNSで取り上げられ人気は一気に広がりました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

BIGS Fullerton(@bigsfullerton)がシェアした投稿

ハワイでおなじみの地ビールメーカーも続々と!

マウイ島キヘイのクラフトビール会社「マウイ・ブリューイング・カンパニー」からも、セルツァーが発売されています。

ハワイらしいPOG(パッションフルーツ・オレンジ・グアバ)やドラゴンフルーツのフレーバーなど、一度飲んでみたいラインナップが目白押しです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Maui Brewing Co.(@mauibrewingco)がシェアした投稿

次回のハワイ旅行ではビールと一緒に、ハードセルツァーもぜひお楽しみください!

この記事を書いた人

アロハスマイル編集部

アロハスマイルでは【在住者が監修できるメディア】として、正しい情報を提供していきます。