グルメ

ハワイでアサイーボウルを食べる|絶対に行きたい大人気・定番の11店

Acai bowl with strawberry, blueberry, banana, granola on wooden table.

ハワイで大人気のアサイーボウル。ハワイ旅行の際には、朝食に食べたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回はアサイーボウルを食べることのできるオススメの店舗をご紹介します。

人気・話題のアサイーボウルのお店11選

Smoothie bowl アサイーボウルを食べるならぜひ足を運びたい11の店をご紹介します。

1.アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのアサイーボウル

コーヒーが大人気の専門店「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」ですが、実はここのアサイーボウルは大人気なんです。 

お店のオリジナルのグラノーラに、トッピングにはオーガニックハニーをふんだんに用い、ほとんどの素材がオーガニックというとても健康的なメニュー。 

コーヒーと一緒にぜひ素敵な朝を満喫してください。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
住所:2201 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:6:00〜23:00
定休日:なし

2.ホノルル・コーヒー・カンパニー(Honolulu Coffee Company)

こちらもコーヒーカンパニーとして有名な「ホノルル・コーヒー・カンパニー」。 

甘すぎずさっぱりとした味わいが特徴のアサイーボウルを提供しています。 

また、ナッツの味わいが効いているので、全体的にグラノーラのサクサク感よりもしっとり感の強い口当たりです。 

バナナだけでなくイチゴもトッピングされており、爽やかな1日の始まりにとてもおすすめです。

ホノルル・コーヒー・カンパニー
住所:2365 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:5:30〜22:00
定休日:なし

3.ラニカイ・ジュース(Lanikai Juice)

ラニカイ・ジュース

新鮮なフルーツを用いたジュースが特徴のカイルアで今話題の人気店「ラニカイ・ジュース」。 

1997年の創業以来、フルーツを中心としたメニューを提供しています。 

ジュースやスムージーと並んで人気なのがアサイーボウル。 

豆乳とアサイーをブレンドしたしゃりしゃり食感のシャーベットをぜひご堪能ください。

ラニカイ・ジュース
住所:680 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:7:00〜19:00
定休日:なし

4.ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー(Bogart’s Cafe & Espresso Bar)

 

marin☻さん(@marin_ohata)がシェアした投稿

中心地ワイキキからやや外れたモンサラット通りに店を構えるのは「ボガーツ・カフェ&エスプレッソ・バー」。 

小さいながらも長い間に渡ってローカルから愛され続けているお店です。 

中のアサイーが見えなくなるほど大粒のブルーベリーとイチゴがふんだんにあしらわれたボリューム満点のアサイーボウルはぜひ食べて欲しい一品です。

ボガーツカフェ

ボガーツ・カフェ
住所:3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:6:30〜18:00
定休日:なし

5.ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー(Diamond Head Cove Health Bar)

ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー

アサイーボウルをハワイに広めたといわれている「ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー」。 

こちらもモンサラット通りモンサラット通りの一角にあり、常に多くの観光客で賑わっています。 

いたってシンプルな定番のアサイーボウルにリピーターが続出するのも頷けます。 

ぜひハチミツとの絶妙な味わいを楽しんでくださいね。

ダイヤモンドヘッド・コーブ・ヘルスバー
住所:3045 Monsarrat Ave #5, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:月曜・金曜〜日曜 9:00〜19:00
         火曜〜木曜 9:00〜22:00
定休日:なし

6.ブルーハワイライフスタイル(Blue Hawaii Life Style)

 

Shunya Hamanoさん(@rugby.hs)がシェアした投稿

地元の新聞で最もおいしいアサイーボウルに選ばれた経験をもつ「ブルーハワイライフスタイル」のアサイーボウル。 

日本の芸能人の多く訪れる店としても有名です。 

アサイーボウルはなんと7種類のフレーバーと3種類のサイズを選べるので、気分や人数に合わせて選ぶこともできます。

アラモアナセンター内にあるのでショッピングの前や休憩に立ち寄ってみてもいいかも。

ブルーハワイライフスタイル
住所:1450 Ala Moana Blvd #2312, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:9:00〜21:00
定休日:なし

7.ハワイアン・クラウン・プランテーション(Hawaiian Crown Plantation)

ハワイアン・クラウン・プランテーション

パイナップルやアップルバナナなどのフルーツやカカオを自社農園で生産していることで話題のお店「ハワイアン・クラウン・プランテーション」。 

カカオを発酵させたカカオニブや甘さが抜群のフルーツを豪華に乗せたアサイーボウルは華やかさをまとった甘さが際立つ一品です。

ハワイアン・クラウン・プランテーション
住所:159 Kaiulani Ave #105, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:8:00〜18:00
定休日:なし

8.チリア・エクスクイジット・アロハ(Tilia Exquisite Aloha)

 

Tim Melideoさん(@timmelideo)がシェアした投稿

ビーズ刺繍デザイナーである田川啓二氏がプロデュースしたことで知られる「チリア・エクスクイジット・アロハ」。 

料理のおいしさはもちろんのこと、店内の可愛さにまでとことんこだわっているフォトジェニックなお店です。 

アサイーボウルと合わせて、次世代の人気を牽引するピタヤボウルもとても人気なんですよ。

チリア・エクスクイジット・アロハ
住所:403 Kaiolu St #101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:8:00〜16:00
定休日:なし

9.トロピカル・トライブ(Tropical Tribe)

 

MISAさん(@misa_0121)がシェアした投稿

アサイー原産地、そしてアサイーボウル発祥の地であるブラジルの本場の味を楽しみたい方は「トロピカル・トライブ」へ。 

ハワイで通常使用されているアサイーよりも食物繊維はおよそ3倍、そしてカルシウムに関してはなんと約16倍も含まれているのだそう。 

原産地ならではの新鮮なアサイーの風味をとことん食べ尽くしてください。

トロピカル・トライブ
住所:1778 Ala Moana Blvd, 101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:7:00〜18:00
定休日:なし

10.ココ・コーヴ(Coco Cove)

 

Mina ✈︎さん(@37iizawa)がシェアした投稿

食品全般を取り扱っているお店「ココ・コーヴ」はさまざまな食品の中にアサイーボウルを見つけるという一風変わったスタイルのお店です。 

購入して持ち帰るが基本なので、ホテルの客室内やお出かけがてらに気軽に食べることができることで人気になっています。 

もちろんアサイーボウル以外のデリも充実しているので、お店全体を通していろいろな食材を楽しむことができます。

ポキ(ポケ)丼も有名なお店なので、甘いものが苦手な方が一緒でも楽しめるお店です。

ココ・コーヴ
住所:2284 Kalakaua Ave # 101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:6:30〜23:30
定休日:なし

11.ジャンバ・ジュース(Jamba Juice)

フルーツと野菜が新鮮と人気の「ジャンバ・ジュース」は実は日本未上陸のお店なのでハワイでしか食べることのできない味なんです。 

アサイーボウルをはじめとする朝食にぴったりのボウルがなんと7種類も用意されています。 

その日の気分によって全く違った味を楽しむことができるのは大きな魅力ですね。

ジャンバ・ジュース
住所:2255 Kuhio Ave. Space 6, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:6:30〜20:30
定休日:なし

▽ジャンバ・ジュースをもっと知る

ここまで「ジャンバ・ジュース」にさらに興味を持ったらぜひ読んでいただきたいのが以下の記事。 

「ジャンバ・ジュース」のおすすめメニューや期間限定メニューをご紹介しています。  

獲れたての新鮮な野菜やフルーツをふんだんに使用したスムージーやフルーツジュースが人気の「ジャンバ・ジュース」は、ハワイ屈指の人気店として現在オアフ島だけで20店舗も構えています。 

カハラモールやアラモアナセンターをはじめとしたショッピングセンターの中に店舗を構えている場合が多いので、思いついたときに気軽に足を運べるアクセスの良さが人気のポイント。  

暑い日が続くハワイの気候に合わせて、爽やかで飲みやすいメニューを数多く取り揃えています。  

また、ジュースやズムージーだけでなく今回ご紹介したようにアサイーボウルも非常に人気です。 

朝食メニューとしても、小腹が空いた際のおやつとしても、ぜひ気軽に食べてみてはいかがでしょうか? 

このほかにも「ジャンバ・ジュース」の魅力を徹底的にご紹介しています。ぜひご覧ください。

ハワイのジャンバジュース|夏季限定スイカスムージーが大人気

ハワイアンデザートの王道、パンケーキ

ハワイのデザートといえば、パンケーキを想像する方は非常に多いのではないでしょうか? 

日本にも数多くの店舗が上陸しており、朝食・おやつなどに人気ですよね。  

ハワイにももちろん人気の店舗が数多くの店舗が立ち並んでいます。  

そして、パンケーキの味だけではなく、見た目や店舗の景色にもこだわりを持ったお店が多いのも事実。  

たとえば「シナモンズレストラン」。  

ピンク色のグァバソースがたっぷりとかかった“オリジナルパンケーキ”が人気メニューで、フォトジェニックなスイーツを求めて多くの観光客が足を運んでいます。  

見た目のボリューミーさとは裏腹に、グァバソースの程よい酸味と軽い口当たりのホイップソースが抜群の相性の良さを発揮しているので、女性一人でもぺろっと食べ切れてしまうほど。 

そのほか、以下の記事ではハワイに行ったらぜひ足を運んでいただきたいおすすめのパンケーキ店を17店舗ご紹介しています。ぜひご覧ください。

ハワイのパンケーキ17選|在住者が選ぶ並んででも食べたい人気店

まだあるハワイの定番スイーツ「マラサダ」

さらに、日本にはあまり上陸していないですが、ハワイでは「マラサダ」というおかしが定番のスイーツとして広く知られています。  

日本でいうところの“揚げパン”のような、パン生地を油でサッと揚げて砂糖をまぶしたシンプルなおかしです。  

発祥はポルトガルですが、海を渡った先のハワイで広く人気となり、現在では専門店も登場するほどとなっています。 

とくに人気の店舗は「レナーズ・ベーカリー」。 1952年に創業し、ハワイにマラサダを広めるきっかけとなったお店です。  

売れ筋メニューは定番かつシンプルなシュガー味で、熱々でふんわりとした食感に病みつきになってしまうこと間違いなし。  

ハワイ旅行で一度は食べておきたいグルメのひとつですね。  

ホノルルを南北に横断するカパウル通り沿いにあるお店なので、観光がてらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?  

そのほかにも、マラサダを食べることのできる店舗は以下の記事よりご覧いただけます。 

シンプルなだけでなく特徴を持ったマラサダもあるので、ぜひ魅力をご堪能ください。

ハワイの絶品マラサダ6選|絶対食べずにはいられない大満足の逸品

もっと知りたいハワイアングルメ9つを紹介

「ハワイアングルメ」といえば、どんなものが思い浮かぶでしょうか?  

今回ご紹介しているアサイーボウル、日本人気の高いパンケーキ、プレートランチなんかで人気のロコモコ……どれも有名なハワイアングルメであることに間違いはありません。  

ただし、ハワイにはまだまだ知られていない地元のおいしいグルメがあるんです。  

とくに「サイミン」というハワイの料理を知っている方は少ないのではないでしょうか?  

一見すると普通のラーメンですが、20世紀の初め頃ハワイに移り住んだ日本人が基盤を作った料理です。  

魚介の出汁(だし)をたっぷりと使った旨味が特徴であっさりとした味に仕上がっており非常に食べやすいのも特徴のひとつ。  

お店によって異なるトッピングがあるので、いろいろなお店を巡ってみるのもおもしろいかもしれません。  

また、このほかにも「スパムむすび」や「ポイ」など、ハワイにはまだまだ伝統的なグルメが多数あります。  

詳細は以下の記事から。ぜひご覧ください。

ハワイの名物グルメ9選|今すぐ食べたい食欲をそそる絶品が勢揃い

まとめ

アサイーボウルとスムージー

アサイーボウルの楽しめるお店を全部で11店舗ご紹介しました。 

どのお店もとても魅力的でどこに行くかついつい迷ってしまいますね。 

ぜひこの記事を参考にじっくりとプランを練ってくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!