グルメ

ハワイの名物グルメ9選を味わう|伝統料理、名物料理を食べつくそう


人気のグルメが多数存在するハワイ。

日本でも有名なものもあれば、まだあまり知られていない地元ならではのグルメも多数あります。

今回は、旅行中に食べておきたいハワイの名物グルメ9種類を徹底的にご紹介します。

滞在中にはぜひ気になったものを食べに行ってみてくださいね。

ハワイに行ったら絶対食べたい名物9選!

まずは、ハワイで食べていただいきたい名物9選をご紹介します!

1.ポケ(ポキ)

evanthiasさん(@evanthias)がシェアした投稿

ポケ(ポキ)は比較的どこにいっても食べられる、ハワイの定番料理。

ハワイ近海で採れた新鮮な魚介、マグロ・鮭・カツオ・タコ・ムール貝などを一口大に切り、ハワイアンソルトや海藻・ネギを混ぜ合わせた料理です。

味付けは醤油ベースで馴染みのあるものなので、パクパク食べられること間違いなし。

量り売りスタイルのほか、その場でポキを白米や玄米にのせてポケ(ポキ)丼にして販売しているお店もあります。

新鮮な海鮮をふんだんに使ったポケ丼は、どの店で食べても絶品です。

以下の記事では、その中でもとくに選りすぐりの店を10店舗に厳選してご紹介します。

旅行の際は、本場の味をぜひお楽しみください!

ハワイでポキ丼を食べるなら、絶対に行っておきたいお店10選

2.ロコモコ

ロコモコといえば、定番のハワイアンフードとして思い浮かぶ方も多いと思います。

もともとハワイの小さなカフェが発祥の食べ物であったことをご存知でしょうか。

ライスの上にハンバーグと目玉焼きをのせグレイビーソース(調理の際にでた肉汁を元に作る濃厚なソース)をかけた、昔から愛される料理です。

また最近ではトッピングを選べるお店が増え、ロコモコバーガーが有名になってきています。

日本でも比較的認知度の高い料理とはなったものの、まだまだ国内で食べられる店は多くありません。

しかし、ハワイのレストランを見てみると、あちらこちらにロコモコをメニューに取り入れたレストランが。

今まで食べたことがない方はぜひ、食べたことがある方も本場の味をぜひ味わってみてはいかがでしょう。

以下の記事では、ハワイで人気のロコモコのお店を特集しています。ぜひ本記事と合わせてご覧ください。

ハワイ定番グルメ、ロコモコを食すならここ!おすすめの名店7選

3.ガーリックシュリンプ

Rieさん(@rie_choco)がシェアした投稿

最近ハワイのB級グルメとして注目を集めているガーリックシュリンプ。

エビをガーリックバターで炒めたシンプルな料理です。殻付きのまま提供されるお店が多いので、手づかみでおいしくいただきます。

ガーリックシュリンプはエビの養殖が盛んだったオアフ島カフク地方でのワゴン販売発祥です。その後、ジューシーな味わいが人気を呼びハワイ中に広まりました。

私たちの中でも、プリプリのガーリックシュリンプに惹かれるという方は多いのではないでしょうか?

日本よりもハワイではずっと気軽にガーリックシュリンプを食べることができるので、旅行中に食べに行かない手はありません。

以下の記事では、ハワイでおすすめのガーリックシュリンプ店を8つご紹介しています。

それぞれ味わいが少しずつ異なるので、ピンとくる店がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ハワイでハズさないガーリックシュリンプ店8選|在住者がおすすめ

4.サイミン

ハワイの現地の方に古くから愛されているけれど、意外と観光客には知られていないサイミン。

20世紀初頭プランテーション時代に労働者向けに作られたもので、日本のラーメンに近い料理です。

出汁には干しエビや鰹節昆布を使って旨味が効いており、肉類を使わないのであっさりとした味わいです。

トッピングはお店によってさまざまで、白菜・ネギ・ワンタン・ゆで卵などを基本とし、お店によってはキムチ・コリアンダーを使うところもあるようです。

【関連】日本とハワイの食のギャップ
「ラーメンまである…」ハワイと日本のマクドナルドのギャップが凄まじい
→ハワイのマクドナルドには、ラーメンが売っているってご存知ですか……?

5.スパムむすび

スパムむすびは、スパム(ランチョンミート)を俵型に握ったご飯にのせ海苔で巻いた、日本のおにぎりのような料理です。

ルーツを辿ると、第二次世界大戦時にハワイ在住の日系アメリカ人により考案されて、その後作りやすさや美味しさが広まり人気になったと言われています。

オススメアレンジには、スパムを醤油で味付けや卵焼きを間に挟むといったものがあります。

6.ポイ

蒸したタロイモに水を加えてすりつぶし発酵させたハワイの伝統食。

古代ハワイアンの主食として食べられ、栄養価がとても高く人気でした。

現在はスーパーマーケットに袋入りのものが販売されており、観光客はハワイ料理レストランやホテルの朝食ブッフェなどで食べることができます。

最近ではポイを使ったパンケーキやマラサダ、アイスクリームなども人気です。

7.マラサダ

yu☆yuさん(@coupuchi)がシェアした投稿

表面はさっくり中はしっとりしているハワイの定番おやつ・マラサダ。

日本のドーナツや、形は沖縄名物のサーターアンダギーにも似ています。

作り方はとても簡単で、強力粉とイーストを混ぜて発酵させたものを油であげれば出来上がり。

ポルトガルが発祥で家庭料理として食べられていたものがハワイに伝わり今では観光客にも広く愛されています。

お店によっては、中にカスタードやクリームが入っている場合などもあり個性的なメニューも登場しているようです。

優しい甘さが特徴のマラサダは、日本ではなかなかお目にかかれないハワイならではのおやつ。

ハワイ旅行の際にはぜひ一度、味わっていただきたいものです。

そこで、以下の記事をご用意しました。

マラサダが人気のハワイのお店を厳選してご紹介しています。

王道の「レナーズ」やちょっと変わり種を提供する「リリハ・ベーカリー」まで、マラサダにも店のこだわりが詰まっていることを実感していただけることと思います。

マラサダカタログとして、大いにご活用ください。

ハワイ名物グルメ、マラサダを食べるならこの6つの人気店・有名店へ

8.アサイーボウル

ハワイの新しい朝食として、日本でも専門店が増えてきているアサイーボウル。

アサイーをスムージーにして底の深いボウルに盛り付けて、グラノーラ・りんご・バナナ・ベリーなどのフルーツを盛ったヘルシーメニューです。

またアサイーは非常に栄養価が高く、美容に効果があると言われているので女性に大人気!

ハワイには、アサイーボウルが人気のレストランが数多くあります。

どの店舗のアサイーボウルにもそれぞれ魅力があり、異なるおいしさを楽しむのもまた楽しいもの。

ハワイ旅行中の朝食として、ぜひ食べていただきたいアサイーボウルを以下の記事では15店舗ご紹介しています。

定番から個性派まで幅広くご紹介しているので、お店選びに迷われた際には参考にしてくださいね。

ハワイでおすすめのアサイーボウル|ワイキキを中心に大人気の15店舗

9.シェイブアイス

非常にきめ細かく滑らかな氷が特徴のハワイのかき氷・シェイブアイス。

一つのかき氷にストロベリー・メロン・ブルーハワイなどさまざまなシロップのかかったカラフルなレインボー色のかき氷や、トロピカルフルーツがたくさん盛り付けられているかき氷など書ききれないほどのバリエーションがあります。

一年を通して暑いハワイでは、ぜひさっぱりと食べたい一品です。

【番外編】こんなメニューもハワイならでは

Hawaiian poke bowl of fresh raw fish

ここまで、ハワイの名物グルメをご紹介しました。

聞き覚えのある料理もあれば、日本上陸を果たしているメニューも多いため、比較的有名な料理が多い印象を持たれた方がほとんどではないかと思います。

しかし、ハワイにはハワイ現地でしか食べられていない料理、いわゆる「ローカルフード」という料理も存在します。

代表的なメニューには豚を蒸し焼きにした「カルアピッグ」やサーモンと野菜をマリネ風にした「ロミロミサーモン」などがあります。

どれも日本では非常に珍しく、せっかくなら本場のハワイで食べていただきたいと思うもの。

そこでご覧いただきたいのが以下の記事です。

ハワイのローカルフードや、絶品レストランをまとめてご紹介しています。

「ハワイではハワイらしいものが食べたい!」という方はぜひご覧ください。

ハワイの伝統料理・ローカルフードを楽しめる!おすすめのお店8選

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本でなじみのあるものから、意外と知らないハワイ名物をご紹介しました。

ハワイに行った際はぜひ現地で本物を味わってください!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!