グルメ

ハワイグルメを徹底解説|絶対食べたいロコモコからアイスまで名物9種類ご紹介


人気のグルメが多数存在するハワイ。
ぜひ旅行中に食べておきたいハワイの名物グルメを徹底的にご紹介します。

ハワイに行ったら絶対食べたい名物9選!

ハワイで食べていただいきたい名物9選をご紹介します!

ポケ(ポキ)

ポケ(ポキ)は比較的どこにいっても食べられる、ハワイの定番料理。
ハワイ近海で採れた新鮮な魚介、マグロ、鮭、カツオ、タコ、ムール貝などを一口大に切り、ハワイアンソルトや海藻・ネギを混ぜ合わせたフード。
味付けは日本のように馴染みのあるものなので食べやすいですよ。
量り売りスタイルのほか、その場でポキを白米や玄米にのせてポケ(ポキ)丼にして販売しているお店もあります。

ロコモコ

ロコモコといえば、ザ・ハワイアンフードとして思い浮かぶ方も多いと思います。
ロコモコはもともとハワイの小さなカフェが発祥の食べ物であったことをご存知でしたしょうか。
ライスの上にハンバーグと目玉焼きをのせグレイビーソース(調理の際にでた肉汁を元に作る濃厚なソース)をかけた、ローカルフードです。
また最近ではトッピングを選べるお店が増え、ロコモコバーガーが有名になってきています。

ガーリックシュリンプ

最近ハワイのB級グルメとして注目を集めているガーリックシュリンプ。
エビをガーリックバターで炒めたシンプルな料理で、殻付きのまま提供されるお店が多いので手づかみで食べるのがおすすめ。
ガーリックシュリンプはエビの養殖が盛んだったオアフ島カフク地方でのワゴン販売発祥です。その後人気になりハワイ中に広まりました。
また、ガーリックシュリンプ移動販売の元祖と呼ばれている”ジョバンニ・シュリンプ・トラック”は現在は移動は行なってはいないものの、カフカ地方では今もなお営業を続けています。

サイミン

ハワイの現地の方に古くから愛されているけれど、意外と観光客には知られていないサイミン。
20世紀初頭プランテーション時代に労働者向けに作られたもので、日本のラーメンに近い料理です。出汁には干しエビや鰹節昆布を使って旨味がきいており、肉類を使わないのであっさりとした味わいです。
トッピングはお店によりさまざまで、白菜・ネギ・ワンタン・ゆで卵などを基本とし、お店によってはキムチ・コリアンダーを使うところもあるようです。

スパムむすび

専門学校で体育祭 からの夜はBIGBANGのペンミ???? お箸ナシで代わりにお花のピックw じわる???????????? 想像してみて????二十歳前の男子がお花のピックでランチw てかベーコンスパム超うまい❤おすすめ!パッケージは2枚目pic! 昨日のストーリーは久々に友達と集まってランチ????昨日はみゆきのrequestをみんなが作ってくれた♥ お題は・春雨・食パン・パスタ・ガーリックシュリンプ・あんこなしあんみつ。 みんなをざわつかせるrequest???? "え。食パン?食パン?" "春雨??" #好きな食べ物がちょっと人と違う #基本食べ物に執着がない パンに合わせられるようにアヒージョまで作ってくれたりして。 みんなありがとう✨ ランチ始まってすぐ 子供たちの話で号泣から始まるランチ会????✨www 心のきれいなみんなが大好き????www そして。 今日はマイクが旅立って2年。 アロハアロハって言うけど アロハって本当に深い。 説明できる?? アロハってこうゆう事だよって。 みゆきにはできないな。 多分、説明されても ピンとこない。 説明できないけど 気持ちとゆうか、 きっとこれがアロハなんだと 感じさせてくれたのがマイク。 マイクの周りにはたくさんのアロハがあった。 今もとても尊敬してるし みゆきもそうゆう人でありたい。 #瑠偉弁当#美容専門学生の弁当#ハワイアン弁当#ハワイ弁当#スパムむすび#ハワイアンフード#ベーコンスパム#ランチ#女子会#おうちランチ#ハワイ#ハワイスタイル#ハワイアン雑貨#ハワイアンインテリア#ハワイを感じて暮らす#bento #lunch #spammusubi#Hawaiianfood#hawaii #hawaiistyle #Hawaiianinterior #mahalo #ALOHA

????miyuki????さん(@anuhea522)がシェアした投稿 –

スパムむすびはスパム(ランチョンミート)を俵型に握ったご飯にのせ海苔で巻いた日本のおにぎりに近い料理です。
ルーツを辿ると第二次世界大戦時にハワイ在住の日系アメリカ人により考案され、その後作りやすさや美味しさが広まり人気になったと言われているので日本とも関係が深い料理です。
オススメアレンジとしては、スパムを醤油で味付けや卵焼きを間に挟むといったものがあります。

ポイ

蒸したタロイモに水を加えてすりつぶし発酵させたハワイの伝統食。
古代ハワイアンの主食として食べられ、栄養価がとても高く人気でした。
現在はスーパーマーケットに袋入りのものが販売されており、観光客はハワイ料理レストランやホテルの朝食ブッフェなどで食べることができます。
最近ではポイを使ったパンケーキやマラサダ、アイスクリームなども人気です。

マラサダ

表面はさっくり中はしっとりしているマラサダをご存知でしょうか。
日本のドーナツや、形は沖縄のドーナツ、サーターアンダギーにも似ています。作り方はとても簡単で強力粉とイーストを混ぜ、発酵させたものを油であげれば出来上がり。
ポルトガルが発祥地で家庭料理として食べられていたものがハワイに伝わり今ではおやつとして広く愛されています。
お店によっては中にカスタードやクリームが入っているものも人気です。

アサイーボウル


ハワイの新しい朝食として、日本でも専門店が増えてきているアサイーボウル。
アサイーをスムージーにして底の深いボウルに盛り付け、グラノーラ、りんご、バナ、ナベリーのフルーツを盛ったものが一般的です。
またアサイーは非常に栄養価が高く、美容に効果があると言われているので女性に大人気!

シェイブアイス

非常にきめ細かく滑らかな氷が特徴のハワイのかき氷シェイブアイス。
一つのかき氷にストロベリー、メロン、ブルーハワイなどさまざまなシロップのかかったカラフルなレインボー色のかき氷や、トロピカルフルーツがたくさん盛り付けられているかき氷など種類はここでは書ききれないほどたくさんあります。
一年を通して暑いハワイではぜひ食べたい一品です。

いかがでしたでしょうか?
日本でなじみのあるものから、意外と知らないハワイ名物をご紹介しました。
ハワイに行った際はぜひ現地で本物を味わってください!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!