グルメ

ハワイのハンバーガー、人気レストランまとめ|絶対に行きたい11店舗

bacon cheese burger with beef patty tomato onion

ハワイのB級グルメとして有名なハンバーガー。

ハワイのハンバーガーは日本で販売されているハンバーガーと比べるとボリューム感が比べ物にならず、その圧巻の量に驚かされるという人も多いことと思います。

そんなハワイ・オアフ島で人気のハンバーガショップを今回は厳選してご紹介します。たくさんのハンバーガーショップの中からお気に入りを見つけて、ハワイ旅行の際にはぜひ足を運んでみてくださいね。

ハワイに行くなら絶対に訪れたいハンバーガー店11選

1.LIVESTOCK TAVERN(ライブストック・タバーン)

オアフ島のダウンタウンの中に位置し、ダウンタウンの中心的なポジショニングを確立しているアメリカンレストランLIVESTOCK TAVERN。

向かいにあるLUCKY BELLYというラーメン屋さんのオーナーが新しく始めた新しいお店です。ランチ・ディナーのみならずバーも併設されているので時間帯問わず食事を楽しむことができるとあって大人気です。

ランチで人気のハンバーガーもやや上品な作りとなっていて肉々し過ぎないので、女性の方にもおすすめです。

LIVESTOCK TAVERN(ライブストック・タバーン)
住所:49 N Hotel St, Honolulu, HI 96817
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日:日曜日

2.TOMMY BAHAMA RESTAURANT, BAR(トミー・バハマ・レストラン&バー)

元々はマウイ島やハワイ島での人気が高かったトミーバハマレストランがついにワイキキにもオープンしました。

おしゃれな外観の通り店内もリゾート感溢れる上品な作りです。1階がショップ、2階がレストラン、3階がルーフトップラウンジになっています。

1.5cmもある肉厚のホタテを挟んだハンバーガーや同じく1.5cmのミディアムレアのお肉を挟んだハンバーガーなどが用意されており、ジューシーかつボリュームも満点です。

TOMMY BAHAMA RESTAURANT, BAR(トミー・バハマ・レストラン&バー)
住所:298 Beach Walk, Honolulu, Oahu, HI 96815-1970
営業時間:10:00〜23:00
(ハッピーアワーは14:00〜17:00)

3.SMITH & KINGS(スミス&キングス)

スミス・ストリートとキングス・ストリートののちょうど角にあるお店、スミス&キングス。

名前の由来を聞くとクスッとなってしまうこのお店は、真っ赤な壁が印象的なダウンタウン屈指のアメリカンレストランです。

お店一押しの「キング・バーガー」は3cmもある肉厚のパテが目を引く豪快なハンバーガーです。バーベキュー風味のお肉とカリカリのベーコンの相性が良く、みるみるうちに食べつくしてしまう美味しさに、日本人観光客の評判は上々。

SMITH & KINGS(スミス&キングス)
住所:69 N King St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:
月曜・水曜・木曜 11:00〜0:00
火曜 14:00〜0:00
金曜 11:00〜2:00
土曜 10:00〜2:00
日曜 10:00〜15:00

4.Franky Fresh(フランキー・フレッシュ)

2015年9月にオープンしたばかりの比較的新しいお店です。

80年代のアメリカをイメージして作られた店内にはラジカセやレコードなど当時の雰囲気を演出するインテリアが飾られており、昔懐かしいおしゃれな空間を単横することができます。

用意されているハンバーガーはどれも”これぞアメリカンテイスト”というようなものばかり。

特に人気の「フレッシュ・プリンス」は肉汁たっぷりのパテとベーコン・チーズ・マッシュルームのバランスが抜群な口の中に旨味の広がるハンバーガーです。

Franky Fresh(フランキー・フレッシュ)
住所:3040 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国
営業時間:11:30〜21:30

5.SCRATCH KITCHEN & BAKE SHOP(スクラッチ・キッチン&ベイク・ショップ)

スミス・ストリートにオープンしているレストラン、スクラッチ・キッチン&ベイク・ショップ。店内は比較的都会を意識させる作りで、本土ニューヨークのような雰囲気を醸しています。

ここで大人気のハンバーガー「ビーシー・バーガー」は、添え付けのポテトがじゃがいもを丸ごと揚げる豪快な商品。外はカリカリ、中はホクホクで美味しく食べることができます。

ハンバーガーは肉厚ジューシーなパテとチーズ、スモークサーモン、ハニーマヨネーズ、りんごなどオリジナリティ溢れています。ハニーマスタードとグリルされたりんごのバランスが最高な一品です。

SCRATCH KITCHEN & BAKE SHOP(スクラッチ・キッチン&ベイク・ショップ)
住所:1030 Smith St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:7:30〜14:30
定休日:火曜日

6.W&M Bar-B_Q Burger(W&Mバーベキュー・バーガー)

1940年創業の老舗ハンバーガーショップ、W&Mバーベキュー・バーガー。

店内に座席はなく、持ち帰りのみの営業をしています。ランチの時間帯になると、待っていましたと言わんばかりに行列ができる大人気のハンバーガー専門店です。

定番の「デラックス・ハンバーガー」はトマトを追加したりとカスタムを楽しむことのできるハンバーですが、お店の大人気商品は「BBQステーキバーガー」。柔らかく照り焼きにされた牛肉をふんだんに使用した贅沢バーガーです。

W&M Bar-B_Q Burger(W&Mバーベキュー・バーガー)
住所:3104 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国
営業時間:
水曜〜金曜 10:00〜16:30
土曜・日曜 9:00〜16:30
定休日:月曜・火曜

7.テディーズ・ビガー・バーガー(Teddy’s Bigger Burger)

ハワイの中で1位2いを争うほど大人気のハンバーガーショップ、「テディーズ・ビガー・バーガー」。

ワイキキ・ビーチからも徒歩1分の距離とアクセスも良く常に観光客のみならずローカルの集まる店として知られています。

波の音と特大のボリューミーなバーガーをぜひ同時に堪能してください。

テディーズ・ビガー・バーガー(Teddy’s Bigger Burger)
住所:134 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜21:00

8.チーズバーガー・イン・パラダイス(Cheeseburger in Paradise)

ワイキキでチーズバーガーを食べるならここ、とも言われるほどチーズバーガーに定評のあるお店、「チーズバーガー・イン・パラダイス」。

店の名前の通り、チーズバーガーに力を入れているため、ジューシーなチーズバーガーを求めてやってくる観光客が多いです。

店内には日本語のメニューも準備されているので注文も安心です。

チーズバーガー・イン・パラダイス(Cheeseburger in Paradise)
住所:2500 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:
日曜〜木曜 7:00〜23:00
金曜・土曜 7:00〜0:00 

9.ザ・カウンター(THE COUNTER)

ローカルに人気のショッピングモール、カハラモールに店を構える「ザ・カウンター」。このお店の最大の特徴は食べたいバーガーの組み合わせを自分で決めてオーダーするという点です。

オーダーシートにから、パテ(ハンバーガー)の焼き加減、チーズ、ソース、トッピング、バンズ(パン)、サイドメニューを自由に選択してオーダーします。

味はもちろんのことですが、自分好みに作ることができるというのはとても嬉しいポイントですね。

ザ・カウンター(THE COUNTER)
住所:4211 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816 アメリカ合衆国
営業時間:
日曜〜木曜 11:00〜21:00
金曜・土曜 11:00〜22:00

10.ウルフギャング・ステーキハウス(WOLFGANG’S STEAKHOUSE)

店の名前からあれ? と思った方も多いかもしれませんが、日本にも店舗を構えてより一層人気に火がついた「ウルフギャング・ステーキハウス」。ご存じの方もいると思います。

ステーキハウスではありますが、実はここのハンバーガーは絶品なんです。

もともと上質なプライムビーフを使用していうことが特徴のお店なので、もちろんハンバーガーにも柔らかいプライムビーフを使用。とろけるような肉の甘みをぜひご堪能ください。

ウルフギャング・ステーキハウス(WOLFGANG’S STEAKHOUSE)
住所:2301 Kalakaua Ave #301, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:11:00〜23:30

11.ニコス・ピア38(Nico’s Pier 38)

最後にご紹介するのは、シーフードが美味しいと話題の「ニコス・ピア38」。

シーフードの中でも特に魚が美味しく、ハンバーガーもフィッシュバーガーが一押しのメニュー。

また、そのほかにも魚をメインに使った料理が多くあるので、海の幸が好きという方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ニコス・ピア38(Nico’s Pier 38)
住所:1129 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:
月曜〜土曜 6:30〜21:00
日曜 10:00〜21:00

ローカルグルメを楽しむ!ガーリックシュリンプ編

Shrimp grilled with beer

ハンバーガーを堪能したら、次はハワイならではのメニューにも挑戦してみましょう。

まずはハワイで人気のB級グルメ、「ガーリックシュリンプ」のお店をご紹介します。

ジョバンニ(Giovanni)

日本人にとって最も有名なシュリンプの屋台といえば、ジョバンニではないでしょうか? ハワイのガーリックシュリンプ人気の立役者だとも言われています。

定番メニューのスキャンピは、ガーリックをたっぷり使用したにんにくの香りが食欲をそそる一品です。

辛いものが好きな方にはホット&スパイシーというメニューもおすすめです。ぷりぷりのエビに真っ赤な唐辛子がまぶされ、これぞB級グルメ!を味わうことができます。

フミズ(Fumi’s )

青色の壁に真っ赤なエビが目印のフミズ。新鮮で美味しいエビを楽しめる秘密は、店の近くにある養殖場です。

人気のバターガーリックシュリンプをはじめ、さまざまなフレーバーが楽しめるのも人気の理由でしょう。

適度にあっさりしたガーリックシュリンプは、多くの方の口に合うこと間違いなしです。

 

……などなど、ハワイにはおすすめのガーリックシュリンプのお店がまだまだあります。

以下の記事ではガーリックシュリンプのおすすめの店舗をまとめて10店舗もご紹介しています。

ハワイのB級グルメをぜひお楽しみください。

ハワイでハズさないガーリックシュリンプ店10選|在住者がおすすめ

ローカルグルメを楽しむ!ポキ丼 編

ポキを知っていますか?

ハワイのローカルフードで、マグロやタコなどのシーフードを醤油ベースのタレに漬け込んだ料理を指します。日本で言うところの“漬け(づけ)”に近い料理ですね。

ここでは美味しいポキ丼を食べることのできるお店を幾つかご紹介します!

Nico’s Pier 38(ニコス・ピア38)

ハワイでシーフードといえば「ニコス・ピア38」は外せません。新鮮なシーフード料理をテラス席で楽しめるということで、常に多くのお客さんで賑わっています。

もちろんポキ丼もおすすめ。美しい景色とともに、風味豊かなポキ丼を楽しみましょう。

Maguro Brothers(マグロ・ブラザーズ)

「マグロ・ブラザーズ」はホノルルに2店舗を構えるお店です。チャイナタウンとワイキキで営業時間をずらし、オーナーが店舗を行き来しているというから驚き。

鮮度に自信のあるシーフードは、ポキ丼でもその旨味が発揮されています。店舗によって営業時間が異なるので、時間を確認して訪れるようにしましょう。

 

……と、ここでは2つのみ紹介していますが、以下の記事では写真とともにより詳しいポキ丼の情報を掲載しています。

海鮮の漬け込んだ料理ということで、日本人の舌にも合うのではないでしょうか? ぜひハワイを訪れる際はポキ丼に挑戦してみてくださいね。

ハワイでポキ丼を食べるなら、絶対に行っておきたいお店10選

まとめ

Friends In Fast Food Restaurant

全部で11店舗のハンバーガーショップをご紹介しましたが、気になるお店は見つかりましたか?

日本と比べてもボリュームも旨味もたっぷりのハワイのハンバーガー。ぜひ現地で実際にその味を堪能してくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!