観光

ハワイの花の香りに包まれたい!ハワイ定番のお花一覧【前編】

Soft focus and blur background Plumeria flower on wood table

ハワイ旅行に行った際、ネイルやお土産などさまざまものを目にすることと思いますが、日本ではあまり見かけない花のモチーフを見ることもあると思います。そんなときに役に立つ花の図鑑を調査しました。パッと見たときにどんなものがモチーフになっているのかわかったらきっと何気ない日常も楽しく感じるはずです。ぜひお土産選びの際にはちょっとした豆知識として参考にしてくださいね。

1.ハワイの代表格「プルメリア」

two flowers on the beach

ハワイといえばプルメリアのイメージを持つ方も少なくないのではないでしょうか。ハワイを代表する花であり、フラのレイ(首飾り)やハワイアンジュエリーなど、さまざまなものにモチーフとして型どられています。

プルメリアの花言葉には「気品」や「ひだまり」といったものがあり、どちらも太陽の光をたくさん浴びて育った華やかさと優美さが由来しています。また、白・黄・ピンク・赤・オレンジといった色のバリエーションを見ることもできるので、ぜひ現地で見つけてみてくださいね。

2.上品さ漂う「ハイビスカス」

Hibiscus flower

こちらもハワイの代表的な花、ハイビスカスです。南国の花として人気のハイビスカスですが、こちらの花言葉は「繊細な美」。繊細という言葉に込められている奥ゆかしさに上品さを感じさせます。
特に、黄色はハワイ州の州花としても良く知られています。

また、色によって持つ意味も変わり、赤は「勇敢」「新しい美」、白は「艶美」、ピンクは「華やか」、黄色は「輝き」といったようにさまざま込められています。髪飾りやアクセサリーに人気のモチーフなので、購入するときはこういった色の意味も考えながら選ぶと楽しいですよ。

3.伝説の花「オヒア」

Ohia Lehua Flower, Oahu, Hawaii

「伝説の花」と呼ばれるオヒア。火山付近に花を咲かせる生命力の高い花です。美しく咲かせる赤い花ですが、このひとつひとつは実は花びらではなくおしべの集まりなのだそう。ハワイの人々にとっては古代に火の神ペレに捧げたことでも有名であり、特別な花として現在でもレイに用いられています。

また、自然環境によって全く形を変えるという特徴もあり、環境変化への対応力の強い花としても広く知られています。

4.恋い焦がれる花「アンスリウム」

Red anthurium flower on white

独特の光沢が一際目を引くアンスリウム。ハワイでは「Heart of Hawaii」の名でも親しまれており、バレンタインの時期になるとプレゼントとして贈る人も多いのだそう。さらに、「恋にもだえる心」・「情熱」といった燃え上がるような意味の花言葉もあり、風水の場面でも恋愛運に効くとされています。

和名では「大紅団扇(おおべにうちわ)」と呼ばれており、大きな花びらがうちわや扇子を大きく広げた様子に似ていることからそのなが付けられています。

5.王者の風格漂う「プロテア」

Protea aristata

花の王様という異名を持つプロテア。見た目からもその風格を感じることができますよね。もともと南アフリカが原産の花であり、ハワイに持ち込まれたのは1960年頃と言われていますが、なんと現存している花の中で最も古い花のひとつとも言われるほど古い歴史を持つ花なんです。花言葉にも「王者の風格」・「豊かな心」といった王様らしい言葉がついており、ドライフラワーやフラワーアレンジメントなどに多く用いられています。

Colorful Hawaiian lei flowers in a row

前編では5種類の花をご紹介しました。どの花にも素敵な意味が込められており、見ているだけで幸せな気分にしてくれますね。ぜひこの記事を参考に、ハワイのお花に関心を持っていただけたら嬉しいです。それでは後編に続きます。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!