満喫するホテル

ハワイ・ホノルルの人気コンドミニアム10選|長期滞在にもおすすめ

ハワイのビーチの朝焼け

コンドミニアムホテルをご存知ですか?

ハワイに数多く存在するホテルの種類のひとつで、「暮らすように滞在できる」ことが人気の秘密。

暮らすような滞在とは、どういったサービスなのでしょうか?

今回は、ハワイで注目のコンドミニアムホテルのおすすめポイントと、おすすめホテルをご紹介します。

1.暮らすように滞在できる、コンドミニアムホテル

ハワイのビーチから見えるホテル

「コンドミニアムホテル」という言葉に聞き覚えはありますか?

日本ではあまり使われることのない言葉なので、詳しく知らないという人も多いことと思います。

コンドミニアムホテルとは、海外の分譲マンションのことを指します。

マンションのオーナーが利用しない部屋を賃貸などで貸し出すため、日本語では「賃貸型リゾートマンション」と訳されることもあります。

特徴としては、リビング・キッチン・ダイニング・ベッドルームなどが揃っており、さらには家具なども完備されている部屋であること。

ちかくのスーパーで購入してきた食材で料理をするということももちろん可能です。

そのため、ハワイでの居住や長期滞在をする際の選択肢として人気を集めています。

また、1泊2日〜の短期滞在で利用することも可能なため、長期間の滞在はしないものの、ハワイで暮らしている気分を味わいたいという旅行客の需要もあります。

2.おすすめのコンドミニアム10選

ワイキキビーチ

それではコンドミニアムホテルにはどんなものがあるのでしょうか?

今回はハワイに多く存在するコンドミニアムホテルの中でも特におすすめのスポットを10箇所ご紹介します。

特徴などを知り、ホテル選びの際の参考にしてみてください!

ハワイのホテル★最大70%OFF!直前割引

1)キャッスル ワイキキ ショア

ワイキキ・ショアキャッスル ワイキキ ショア

ワイキキビーチの目の前という最高のロケーションのコンドミニアムホテルです。

実は、ワイキキでオーシャンフロントに位置するコンドミニアムホテルはここしかありません。

ダイヤモンドヘッドからオアフ島の西海岸までを一度に見渡せる立地はここならでは。

客室数は168部屋と特別多いわけではありませんが、やはり客室からの眺めが格別なため人気の高いホテルです。(予約は2連泊以上が必要)

▼詳細&ご予約はこちらから
キャッスル ワイキキ ショア

2)ザ レジデンシーズ アット ワイキキ ビーチ タワー

ザ レジデンシーズ アット ワイキキ ビーチ タワーザ レジデンシーズ アット ワイキキ ビーチ タワー

ワイキキの中で、部屋の広さに定評があるコンドミニアムホテル「ザ レジデンシーズ アット ワイキキ ビーチ タワー」。

最上階である39階の客室はなんと2バスルーム・2ベッドルームという豪華さ。

最上階でなくとも、すべての部屋に広々としたバルコニーを備えています。洗濯機はもちろんのこと、乾燥機完備なのも嬉しいポイント。

さらに、全客室無料でインターネットに接続が可能な上、フロントも24時間態勢なのでセキュリティも心配ありません。居住も一切不便のない上質なホテルです。

▼詳細&ご予約はこちらから
ザ レジデンシーズ アット ワイキキ ビーチ タワー

3)ルアナ ワイキキ ホテル&スイーツ

ルアナ ワイキキ ホテル&スイーツルアナ ワイキキ ホテル&スイーツ

ハワイ語で「くつろぎ」という意味を持つ言葉ルアナ。その名にふさわしいくつろぎを提供するコンドミニアムホテルが「ルアナ ワイキキ ホテル&スイーツ」です。

ホテルの客室から下を見るとフォート・デルッシ公園とその奥には青い海が広がっています。

ワイキキの中心街、カラカウア通りに面した立地のため、ビーチだけでなくショップやレストランへのアクセスも抜群です。

無料で自転車をレンタルすることもできるので、豊かな緑の中、サイクリングに出かけることができるのもこのホテルを利用するメリットの一つです。

▼詳細&ご予約はこちら
ルアナ ワイキキ ホテル&スイーツ

4)アストン アット ザ ワイキキ バニアン

アストン アット ザ ワイキキ バニアンアストン アット ザ ワイキキ バニアン

ホノルル動物園、カピオラニ公園などへのアクセスが良好なコンドミニアムホテルが「アストン アット ザ ワイキキ バニアン」です。

敷地内に用意されたレクリエーション・デッキでは、プール・ジャグジー・サウナ・テニスコート・バスケットボールコート・子ども用のプレイグラウンドなど、さまざまなアクテビティを楽しむことができます。

砂遊び用のバケツやシャベルなど、子どもが喜ぶようなアメニティも用意されています。

家族での滞在におすすめの大型コンドミニアムホテルといえるでしょう。

▼詳細&ご予約はこちら
アストン アット ザ ワイキキ バニアン

5)イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイーツ

イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイーツイリカイ ホテル&ラグジュアリー スイーツ

ビーチやショッピングなどのアクセスに優れた都心型コンドミニアム「イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイーツ」。

部屋数は1050室と多く、全室にフルキッチンも完備されています。客室もとても広々としているので、ゆったりと過ごす方には最高の環境が整っています。

フットワーク軽くさまざまな場所へ足を運びたい、しかし室内ははゆったりとしたスペースが良いという方にはおすすめのホテルでしょう。

また、毎日夕方になるとトーチに灯をともすセレモニーが行われたり、金曜日にはハワイアンのエンターテイメントが開催されたりと、ハワイの文化に触れることもできるホテルでもあります。

▼詳細&ご予約はこちら
イリカイ ホテル&ラグジュアリー スイーツ

6)エバ ホテル ワイキキ

エバ ホテル ワイキキエバ ホテル ワイキキ

ワイキキの東側に静かに佇む小さめのコンドミニアムホテル「エバ ホテル ワイキキ」。

92室と小さめのホテルではありますが、静かな通りに建っているため都会の喧騒から離れてゆったりと過ごすことができます。

リビングルームやフルキッチンが備わっていない客室もあり、一人旅での利用者が多いのも特徴。リーズナブルに長期滞在をしたい方にはとくにおすすめです。

日本語を話せるフロントスタッフが常駐しているのも、リピーターが多い理由の一つでしょう。

▼詳細&ご予約はこちら
エバ ホテル ワイキキ

7)アクア パシフィック モナーク

アクア パシフィック モナークアクア パシフィック モナーク

家族連れに人気のコンドミニアムである「アクア パシフィック モナーク」。

簡易的なキッチン(キチネット)もしくはフルキッチンのいずれかが全客室には備わっており、かつビーチまでも徒歩3分ほどと、設備と立地のバランスが良いホテルです。

敷地内にはサウナやジェット・スパ、ホスピタリティルーム(小会議室)なども完備されており、広い用途で活用することができます。

また、屋上にはプールも付いているので優雅な気分でホノルルの景色を一望することもできます。

▼詳細&ご予約はこちら
アクア パシフィック モナーク

8)ワイキキ・マリーナ・リゾート・アット・ジ・イリカイ

ワイキキ・マリーナ・リゾート・アット・ジ・イリカイワイキキ マリーナ リゾート アット ジ イリカイ

ワイキキエリアの西側イリカイ・ホテルの建物内に位置し、都心のリゾートとして知られるコンドミニアム「ワイキキ・マリーナ・リゾート・アット・ジ・イリカイ」。

広々としたロビーには生花や観葉植物が飾られ、エレガントな印象を与えます。

客室は、キッチンはもちろんのこと、テーブルや椅子が設置されたプライベートラナイなど、充実の設備が人気の秘密です。

ショッピングセンターやビーチへもアクセスも良好ですが、ホテル内にはスパやフィットネスなども併設されているので、ホテル内でゆったりと過ごしたい方にもおすすめです。

▼詳細&ご予約はこちら
ワイキキ マリーナ リゾート アット ジ イリカイ

9)アストン ワイキキ サンセット

アストン ワイキキ サンセットアストン ワイキキ サンセット

ワイキキビーチから2ブロックの静かな住宅街に位置している「アストン ワイキキ サンセット」です。

室内はトロピカルテイストな内装。また、それぞれの部屋にベランダが備え付けられているので、ほとんどの部屋で素敵な景観を楽しむことができます。

敷地内には照明付きのテニスコートもあり、体を動かすアクティビティを行うことも可能。

温水プールやサウナなども併設しているため、テニスの汗や、1日の疲れをゆったり落とすこともできるでしょう。

▼詳細&ご予約はこちら
アストン ワイキキ サンセット

10)ユニパック アット ワイキキ パーク ハイツ

ユニパック アット ワイキキ パーク ハイツユニパック アット ワイキキ パーク ハイツ

ワイキキのクヒオ通りに建つ「ユニパック アット ワイキキ パーク ハイツ」は、日本人観光客に優しいコンドミニアムです。

日本語が堪能なフロントに、24時間のセキュリティー、そしてなにより、浴槽と洗い場のある日本式のお風呂が完備されています。

白を基調とした落ち着いた客室は、ワイキキの喧騒をリフレッシュするのに一役買ってくれることでしょう。

ワイキキビーチからの距離も近くアクテビティへのアクセスも抜群。観光目的で中長期の滞在をする場合に、特におすすめです。

▼詳細&ご予約はこちら
ユニパック アット ワイキキ パーク ハイツ

3.【ハワイのホテル決定版】おすすめのホテル18選

Hotel Room

ハワイ旅行を検討している方であれば、気になることのひとつにホテルが挙げられるのではないでしょうか?

暮らすように宿泊できるコンドミニアムホテルもいいですが、そのほかのホテルも知っておいてもちろん損はありません。

そこで、ハワイで人気のホテルをタイプ別にいくつかピックアップしました。

たとえば、高級ホテルとして取り上げられている「ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」。

ハワイのホテルとしては非常に人気で常に多くの観光客が集まります。

その魅力の一番のポイントは全てを彩る「ピンクの装飾」。 

別名“太平洋のピンク・パレス”と呼ばれるほど色あざやかなピンク色が特徴になっています。 外観はどこから見てもピンク。プールまでもがピンクです。

一転、客室の内装はノスタルジックさを演出する上品なもの。

しっかりと高級感も残しつつ、女性に嬉しいインパクトのある外装でハワイのシンボルとしても愛されています。
このように、ホテルそれぞれには個性があり魅力があります。

▼ホテルの詳細&ご予約はこちらから
ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ

以下の記事からはそのホテルの魅力を余すことなく知ることができます。

人気でおすすめのホテルを18箇所、厳選して紹介しています。

まだホテルが決まっていないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【定番&おすすめ30選】ハワイ・ホノルルの人気ホテルまとめ

4.まとめ

おしゃれなビーチで飲むマティーニ

さまざまなホテルを見ていきましたが参考にはなりましたか?

最後に、今回ご紹介したコンドミニアムホテルをひとまとめにしたマップをご紹介します。

ここでご紹介しているホテル以外にも、ハワイには本当に多くのホテルがあります。

せっかくのハワイ旅行ですから、ホテルも素敵な場所に泊まりたいですよね。ぜひたくさんのホテルを比較して、お得な宿泊プランを見つけてみてください。そして、ベストなホテルで最高の時間を過ごしてくださいね。

▼宿泊プランの比較はこちらから
ハワイのホテル★最大70%OFF!直前割引

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!