お買い物ショップ情報

ハワイ・アラモアナセンターお買い物ガイド|営業時間や店舗情報など

アラモアナセンター

※2018/03/29追記情報
私たち日本人に馴染み深いあの「ユニクロ」がアラモアナセンターに出店すると、ローカルの方々に話題になっています。
出店:http://www.khon2.com/news/local-news/uniqlo-coming-to-hawaii/1051164602

ハワイ旅行でのショッピングでまず最初におすすめしたい場所が、アラモアナセンターというショッピングモールです。

「アラモアナセンターに行けばハワイで欲しいものがなんでも揃う」と言われるほど、幅広いジャンルのショップが充実している商業施設ですが、そのぶん、ただ歩き回るだけでも疲れてしまう広大な敷地であることも有名です。

そこで今回は、アラモアナセンターの基本的な情報はもちろんのこと、満足のいくお買い物をするためのコツやポイントなど、お得な情報をご紹介していきます!

1.アラモアナセンターとは?

アラモアナセンター

まずは、大型ショッピングセンターであるアラモアナセンターの、簡単な概要からご紹介します。

アラモアナセンターの概要

ワイキキビーチから徒歩圏内の場所に位置するアラモアナセンターは、ショッピングだけでなく食事やステージパフォーマンスなども楽しむことができる商業施設です。

建物は4階建てになっており、350以上のショップとレストランが出店。ハワイ最大のオープンエア・ショッピングモールとして年間約4,200万人の人々が訪れています。

営業時間は月~土曜日が9:30〜21:00。日曜日が10:00~19:00と、やや早めに閉店します。

そんなアラモアナセンターは、一時はハワイだけでなくアメリカ全土の中でも最大規模のショッピングモールとして知られていました。

一流ブランドからカジュアルな商品まで幅広い品揃えとテナント数を持つことから、今もなおハワイ随一のショッピングセンターとして根強い人気を誇っています。

2.アラモアナセンターへのアクセス

アラモアナ公園の目の前に立つアラモアナセンターへのアクセスは「トロリー」か「ザ・バス」を利用するのがおすすめです。

それぞれの利用方法をご紹介します。

トロリー

Waikiki Trolley bus

ワイキキを中心にハワイ内を周遊するトロリーは、片道2ドルで乗車が可能なバスで、ワイキキ~アラモアナ間の交通手段として非常に便利です。

いくつかのルートで運行しているトロリーですが、アラモアナセンターを訪れる際に利用するのは「ピンクライン」というルートのトロリーです。

このピンクラインはワイキキに10箇所ほどある停留所と、アラモアナセンターとを10分間隔で結んでおり、便利かつ安価な交通手段としておすすめなのです。

※クリックで拡大

ザ・バス

The Bus

ハワイを走るバス、通称「ザ・バス」でもアラモアナセンターを訪れることができます。

ザ・バスは数字やアルファベットの番号がふられており、それぞれルートが決まっています。

ワイキキからアラモアナセンターに訪れるために乗れるバスは、8、19、20、23、42番です。

こちらも大人片道2.75ドル(大人:1回の乗車$2.75/1日通し$5.50、子供6歳から17歳:1回の乗車$1.25/1日通し$2.50)と安価に利用することができるので、タイミングが合えばぜひ利用しましょう。

3.店舗一覧・有名店抜粋

ショッピング

それでは、いよいよアラモアナセンター内に出店している店舗をジャンル別にご紹介していきます。(2018年3月現在)

▽バッグ・アクセサリー

  • コーチ(COACH)
  • グッチ(GUCCI)
  • エルメス(Hermès)
  • ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • プラダ(PRADA)
  • トリー・バーチ(TORY BURCH)

▽ジュエリー・時計

  • ブルガリ(BVLGARI)
  • カルティエ(Cartier)
  • シャネル(CHANEL)
  • ティファニー(TIFFANY & Co.)
  • ロレックス(ROLEX)
  • ハリー・ウィンストン(Harry Winston)
  • デイビット・ヤーマン(David Yurman)

▽ファッション

  • バーバリー(BURBERRY)
  • エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)
  • フォーエバー21(FOREVER21)
  • ラコステ(LACOSTE)
  • ミュウミュウ(Miu Miu)
  • ノースフェイス(THE NORTH FACE)
  • ザラ(ZARA)

▽その他

  • ディズニーストア(Disney store)
  • レゴ(LEGO)
  • トゥミ(TUMI)
  • トイザらス(Toys R Us)
  • バンズ(VANS)
  • クロックス(crocs)

などなど……。

なお、ここで紹介したのは出店している店舗の中でもごくごく一部になります。すべてご覧になりたい方は、公式サイトのショップ一覧をご参照ください。

▼公式サイト:店舗&マップ
https://www.alamoanacenter.com/ja/directory/

4.アラモアナセンターの特徴

アラモアナセンター

このように幅広い店舗を有するアラモアナセンターですが、他のショッピングセンターにはないアラモアナ独自の特徴もあります。

ここでは、アラモアナセンターならではの特徴をご紹介します。

センターステージで行われるショー

アラモアナセンターのセンターステージでは、毎日さまざまなイベントが開催されています。

高校生のオーケストラ演奏やバレエ教室の発表会など、地元の方々の発表の場としても活用されています。

なかでも特に人気があるのは、毎日行われている無料のフラショーです。

毎日13:00から20分間開催されており、ショッピングの合間のひと時を優雅に過ごせるとあって常に多くの人が集まります。

また、日曜日には子どもたちによるフラショーも開催されています。タイミングが合えばぜひご覧ください。

▼イベント情報はこちら
https://www.alamoanacenter.com/ja/events.html

敷地内に散りばめられた芸術作品

アラモアナセンター内には、「アラモアナセンター アートウォーク」と呼ばれるアート作品の展示が行われています。

日本からも、草間彌生さんの作品が展示されています。こちらは重さ500キロにもなる、ブロンズ像。

敷地内のアートは像だけにとどまらず、ショッピングフロアの壁画にも見つけることができます。例えば、240,000ピースからなるモザイク画は、ハワイらしいデザインを楽しむことができるでしょう。

▼アラモアナセンター アートウォークの詳細はこちらから
https://www.alamoanacenter.com/ja/visit/the-art-walk.html

著名なアーティストの作品を楽しんだりエンターテインメントを楽しめることで、ショッピングのみならずテーマパークのような雰囲気で楽しめるのがアラモアナセンターなのです。

5.アラモアナセンターで効率的にお買い物をする4つの方法

色とりどりのショッピングバッグを持った女性

広いセンター内を回るためには計画を立てるなど効率的に回って行くための準備が必要です。

続いては、ショッピングの効率をアップさせる4つのポイントをご紹介します。

1.お目当てのお店を決めておく

なんとなくぶらぶらしているだけで時間が過ぎてしまいお目当てのものを買えなかった、なんていうことも珍しくありません。

センターに向かう前に、どんなものを購入したいか、またどこのお店に行くのか、ということをあらかじめ考えておくのが賢明でしょう。

特にアウトレットやアメリカ発のブランドは日本よりも安く購入することができる場合があるので、欠かさずチェックしておきたいところ。

アラモアナセンターに限らずですが、ハワイで安く購入できるブランドについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

ハワイで買うと安いブランド7選|お得に購入できる免税店なども紹介

2.スケジュールを立てる

アラモアナセンターの特徴は何といっても店舗の数とその広さ。どこにどのお店があるのかということを把握しておくと移動の疲れを最小限にとどめつつ、楽しむことができます。

マップはアラモアナセンターでももらうことはできますが、日本語表記のものをダウンロードも可能です。あらかじめ印刷をしたりスマホやタブレットに保存をして持って行くとより安心です。

モールマップのダウンロードはこちらから
アラモアナセンター公式サイト(http://www.alamoanacenter.jp/)より

3.日米のサイズの違いを知っておく

アメリカサイズが日本サイズに比べて大きいということは有名ですが、号数で表すとその差は歴然。日本にはないサイズがアメリカでは普通に販売されてるので注意が必要です。

日本人にとってぴったりのサイズを選ぶには普段着ているサイズよりも小さなものを選ばなくてはなりません。

そんなときにはサイズ比較表を確認するか試着をして自分に合ったサイズのものを選びましょう。

日米サイズ比較表はこちらから
アラモアナセンター公式サイト(http://www.alamoanacenter.jp/)より

4.困った時にはゲストサービスの活用を

Help, support, advice, guidance signpost

アラモアナセンター内で無くし物をしてしまったり、迷子になってしまったりというような困ったことが起きた場合には、気軽に「ゲストサービス」を活用しましょう。

センター内には、センターステージ近くのゲストサービスセンターをはじめとして館内に5か所の案内所があり、日本語スタッフが常駐しています。

施設・店舗案内、ギフト券の販売、遺失物取扱い、シャトルバスのチケット販売、車イスの無料レンタルなど充実したサービスを利用することができます。

また、そのほかにも敷地内で利用可能な無料Wi-fiが設置されていたり、ワイキキへの送迎トロリーバスを運行していたりと、便利なサービスが提供されています。

6.ブランド物を買う場合は「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」も!

Woman and man jumping with shopping bags

アラモアナセンターでも数多くのブランド品を取り揃えていますが、より安さを求めるのであれば「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」がおすすめです。

ここでは、ハワイ最大のアウトレットモールであるワイケレ・プレミアム・アウトレットについても紹介します。

ワイケレ・プレミアム・アウトレットはアメリカ発のブランドが特にお得

ワイケレ・プレミアム・アウトレットでは、常時25〜65%ほどの割引率で商品を販売しています。割引率に開きがありますが、特にアメリカ生まれのブランドが安価に買える傾向にあります。

ワイケレアウトレットに店舗が入っている主なUSAブランドの一例をご紹介します。

  • COACH(コーチ)
  • kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)
  • Calvin Klein(カルバン・クライン)
  • TUMI(トゥミ)
  • POLO RALPH LAUREN(ポロ・ラルフローレン)
  • VANS(ヴァンズ)
  • crocs(クロックス)
  • CONVERSE(コンバース)

ここで紹介したのは本当にごく一部です。アウトレットにお店を構えるショップリストは以下の公式サイトより確認ができます。

【関連リンク】ワイケレ・プレミアム・アウトレット公式サイト
http://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele/stores

バッグやお財布など、欲しいアイテムは決まっているけれどブランドを決めきっていない場合などは、アメリカ生まれのブランドから探してみるのも良いですね!

「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」については以下の記事でより詳しく紹介しています。

アメリカ発ブランドの一覧やお得なクーポン情報など。ワイケレアウトレットに興味を持った方はぜひチェックしてください!

ハワイのワイケレアウトレットを徹底解説|行き方・お買い得ブランド

7.まとめ

たくさんのシャップバッグを持った女性

ハワイでの楽しみのひとつ、ショッピングで知っておきたいおすすめ情報をお届けしました。

ハワイ最大のショッピングモールで思う存分買い物を楽しんで、旅の素敵な思い出をたくさん作ってくださいね。

【店舗情報】
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
電話番号:(808)955-9517
営業時間:月~土曜日 9:30〜21:00、日曜日 10:00~19:00
公式サイト:http://www.alamoanacenter.jp

>次のページでは、アラモアナセンター以外にもある魅力的なショッピングスポットをご紹介します!<

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!