お土産 美容&ファッション

ハワイ・ホノルルでショッピングを満喫|買い物におすすめのお店11選

色とりどりのショッピングバッグを持った女性

ハワイ旅行で「ショッピング」を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか?

ハワイ、特に中心地のホノルルはショッピングに最適なスポットが数多く存在し、人気のお買い物エリアとなっています。

そこで今回は、ハワイでショッピングを楽しみたい方必見のおすすめスポットをまとめてご紹介します。

1.ショッピングを満喫できる大型ショッピングセンター7選

それでは、まずはじめに大型のショッピングセンターを7箇所ご紹介します。

定番のショッピングセンターから新しくオープンした店舗まで、それぞれの特徴を知っておきましょう!

混雑したエスカレーターに乗る人々

1.Ala Moana Center(アラモアナ・センター)

2015年に規模を拡大したばかりでパワーアップを続けている「アラモアナ・センター」。

敷地内には4件のデパートが立ち並んでおり、合計の店舗数は340を超える大型ショッピングセンターです。

Tory BurchのスポーツラインTORY SPORT(トリースポーツ)や、お洒落日常アイテムや洋服が手に入るAnthropologyなど日本未進出のブランドなども入っています。

日本では購入できないブランドを見つけて、買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼詳細情報
住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
営業時間:09:30〜22:00
公式サイト:https://www.alamoanacenter.com/en.html

2.Royal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアン・センター)

3つのブロックに分かれてそびえ立つ、ワイキキショッピングの王道「ロイヤル・ハワイアン・センター」。

2013年にはエリア内でパフォーマンスなどのエンターテインメントを楽しむことができるスペースが設置されました。

お買い物だけでなくハワイのカルチャーを楽しむこともできる場として今もなお人の集う場所となっています。

▼詳細情報
住所:2201 Kalākaua Avenue, Honolulu, HI 96815
営業時間:10:00〜22:00
公式サイト:https://jp.royalhawaiiancenter.com/

3.Kahala Mall(カハラモール)

ハワイの高級住宅街の中に店を構えるカハラモール。ホールフーズや映画館も併設されている地元の方々にも人気の高いショッピングセンターです。

ハワイの中心地から車で15分ほど離れているため、観光地のような喧騒も無く落ち着いた雰囲気を醸しています。

こじんまりとしながらも70以上のお店が集っているため、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

▼詳細情報
住所:4211 Waialae Avenue Honolulu, Hawaii 96816
営業時間:10:00〜21:00
(日曜日:10:00〜18:00)
公式サイト:http://www.kahalamallcenter.com/

4.Ward Village(ワードビレッジ)

倉庫を改造して作られたワード・ウェアハウスをはじめとした5つの棟に分かれている「ワードビレッジ」。

再開発が進むカカアコという地域に位置する、今後注目のショッピングセンターです。

5つの棟にはそれぞれ新しいお店が続々とオープンしており、これからさらに人気が集まることでしょう。

▼詳細情報
住所:1240 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
公式サイト:https://www.wardvillage.com/

5.Pearlridge Center(パールリッジ・センター)

ワイキキから少し離れたパール・ハーバーの近くにあり、アラモアナ・センターとも引けを取らない規模に成長している「パールリッジ・センター」。

センターを構成している3棟の建物の移動はなんとモノレール。その規模を物語っています。

中心部からはやや外れているため、観光客の少ない地域でじっくりと買い物を楽しめます。

▼詳細情報
住所:98-1005 Moanalua Rd., Aiea, HI 96701
営業時間:9:00〜22:00
公式サイト:https://pearlridgeonline.com/

6.Ka Makana Ali‘i(カ・マカナ・アリイ)

2016年10月にカポレイにオープンしたばかりの新進気鋭のショッピングセンター、「カ・マカナ・アリイ」。

ホノルルから車でおよそ40分とやや距離のある立地ですが、ホノルルに次ぐオアフ島の第二の都市として栄えている街です。

2019年にはホテルなども完成を予定しており、ますますカポレイの中心として有名となることが予想されます。

▼詳細情報
住所:91-5431 Kapolei Pkwy, Kapolei, HI 96707
営業時間:10:00〜21:00
(日曜日:10:00〜18:00)
公式サイト:https://www.kamakanaalii.com/

7.Windward Mall(ウィンドワード・モール)

オアフ島の東岸であるカネオヘに位置する「ウィンドワード・モール」。トイザらスなど日本でも有名なお店が多数出店しています。

アラモアナ・センターなどの人気ショッピングセンターには入っていない店舗が多いことで有名なため、地元の方にも人気のスポットです。

▼詳細情報
住所:46-056 Kamehameha Highway Kaneohe, HI 96744
営業時間:10:00〜21:00
(金・土・日曜日:10:00〜22:00)
公式サイト:https://www.windwardmall.com/

2.安くお得にお買い物ができるアウトレット4選

買い物をする外国人女性2人

次はアウトレットをご紹介します。

高品質な商品をお買い得に購入することのできるアウトレットで、お目当の商品をゲットしちゃいましょう。

1.Waikele Premium Outlets(ワイケレプレミアムアウトレット)

ショッピングモール

アウトレットに行くならまずはここへ。地元の方も観光客も集まる大型アウトレットモールです。

世界のトップブランドが50以上軒を連ね、常に値引き価格で購入することができます。割引率は通常25%~65%ほど。また時期によっては更に安くなります。

特にアメリカ発のブランド賞品は断然お得に購入することができます。高級ブランド品も、ものによっては日本の半額ほどで購入できる場合も。

日本人観光客が多いこともあって、インフォメーションには日本語が話せるスタッフが常駐しています。英語が苦手な方も安心して利用することができます。

ワイケレ・アウトレットをより楽しむ方法や、詳しい行き方などは以下の記事でまとめています。当サイトの中でも特に人気の記事なので、ぜひご覧ください!

ハワイのワイケレアウトレットを徹底解説|行き方・お買い得ブランド

2.Nordstrom Rack(ノードストローム・ラック)

全米で5大デパートに入るほど有名な「ノードストローム」はワイキキにも出店しており、常に多くの人で賑わっています。

アウトレットなので在庫の状況にもよりますが、キッチン用品からブランドの洋服やシューズやサングラスなどのファッション小物の品揃えが充実しています。

▼詳細情報
住所:2255 Kuhio Ave #200, Honolulu, HI 96815
営業時間:10:00〜21:00
(日曜日:10:00〜20:00)
公式サイト:https://www.nordstromrack.com/

3.Ross Dress for Less(ロス・ドレス・フォー・レス)

ロス ドレス フォー レス

アメリカ全土ではおよそ1150店舗にまで拡大している大型店舗で、オアフ内にも13店舗あります。

通常の値段の20〜60%オフで日用品が手に入るほか、家具やインテリア用品なども手に入るとてもお得なお店です。

ワイキキ店は、値段は関係なく買い物さえすれば2時間までは無料で駐車場の利用ができるので、この機会に惜しまず買い物をしてみてはいかがでしょうか。

▼詳細情報
住所:333 Seaside Ave, Honolulu, HI 96815
営業時間:07:00〜01:00
(金・土曜日:06:00〜01:00)
公式サイト:https://www.rossstores.com/

4.T.J. Maxx(T.J.マックス)

ハイブランドを扱うアウトレットとして全米でも人気の「T.J.マックス」。

ワイキキではワードビレッジに店舗を構え、先ほどご紹介した「ノードストローム・ラック」に隣接しています。

ワードビレッジまで足を伸ばした際には、このふたつのお店に訪れるのがおすすめです。

▼詳細情報
住所:1170 Auahi St Ste 200, Honolulu, HI 96814
営業時間:09:00〜22:00
(土・日曜日:08:00〜22:00)
公式サイト:http://www.tjx.com/businesses/US/tj-maxx.html

3.ハワイ旅行者に特に人気のお店

たくさん買い物をした女性

今回紹介したショッピングセンター以外にも、ハワイには素敵なお店がたくさんあります。

せっかくなので定番スポットだけではなく、穴場と呼ばれるスポットについても少しだけご紹介します。

アラモアナ・センターの裏手にある「トリート・ハワイ」は地元の人々に人気のお店です。

店内にはハワイらしい爽やかな色合いのアイテムが並び、特にアクセサリーやルームウェアが充実しています。

「マッカリーショッピングセンター」は観光客には余り知られていないショッピングセンターです。

それもそのはず、ここは地域密着型のショッピングセンターであることを掲げ、地元の人々に愛されることを目指してきたのです。

ショッピングセンター内には安くて美味しいグルメも多く、そういった点も、地元で愛される理由なんですね。

上記店舗の詳しい情報や地図などは、以下の記事よりご覧いただけます。ちょっとローカルな店舗も訪れてみたいという方は、ぜひ記事をチェックしてみてください。

ハワイで観光客が行くべきお買物スポット10選|定番から穴場まで

4.お土産を買うならこのお店

旅行のお土産として特に喜ばれるのは、ハワイらしい雑貨や、コスメ関係が多いようです。

これまで紹介したショッピングセンター内にも店舗はいくつもありますが、数が多くて選べない、という悩みもあるでしょう。

そこで、最後にお土産向きの店舗をショッピングセンター内外からいくつかご紹介しようと思います。

まずアラモアナ・センター内に店を構える「サンドピープル」。

ここは爽やかなマリンテイストのアイテムが充実した雑貨屋です。パステルの色味に近い繊細なデザインが日本とは一味違った異国の風合いを醸し出しています。

「シャビールーム」はSNSを中心に人気に火がついた雑貨屋です。

シンプルなインテリア雑貨が好きな方は、きっと気にいるはずです。中心地からもそこまで遠くない場所にあるので、滞在中一度は訪れたいお店の一つです。

「ベルヴィー・ハワイ」はワイキキ・ショッピング・プラザ内に店を構えるコスメショップです。

ハワイの自然の恵みを活かしたスキンケア商品が中心ですが、フレグランスやネイルアイテムなども取り扱っています。ハワイのコスメ商品で悩んだら、まず訪れてみるべき店舗ですね。

などなど、ここまでで挙げたお店の他にも、雑貨系、コスメ系でおすすめの店舗はまだまだあります。詳しくは以下の記事で紹介していますので、詳しい住所と合わせてぜひご覧ください。

ハワイの可愛いお土産をゲット!オススメのお店9つピックアップ

5.ショッピングといえば、お土産も忘れずに

prepare accessories and travel items for summer

ここまでは自分へのショッピングを中心に紹介していきましたが、お土産も欠かせないショッピングです。

しかし、ハワイのお土産は種類が豊富で、あらかじめ目星をつけておかないと実際に現地で迷ってしまうことも。

そこで、ハワイの有名なお土産を一通り知っておくようにしましょう。

以下の記事ではハワイのおすすめお土産をまとめてご紹介しています。

「チョコレート」や「クッキー」などの食品から、「ボディケア用品」「美容関連商品」など、幅広くご紹介しています。

お土産ショッピングの参考にご覧ください。

ハワイおすすめのお土産40選!雑貨など人気商品を総まとめ【保存版】

6.まとめ

洋服がかけられたハンガーラック

ハワイのショッピングセンターをこれまで見ていきましたが、気になるお店は見つかりましたか?

たくさんのショッピングセンターがあるのでどこに行くのか迷うかもしれないですが、それぞれのショッピングセンターの特徴を知ってどのお店に行くかじっくりと考えてみてください。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!