グルメ

ハワイのステーキ店ウルフギャング|とろける熟成肉を心ゆくまで堪能

ミディアムレアのステーキ

ハワイに行ったら、大人気のステーキ店「ウルフギャング・ステーキハウス」に行ってみませんか? 

「ウルフギャング・ステーキハウス」の芳醇なお肉の旨味にきっと惚れてしまうこと間違いなし。 

今回は、おすすめメニューや予約の方法などをご紹介します。

1.「ウルフギャング・ステーキハウス」の人気のワケ

テーブルセッティング

ウルフギャング・ステーキハウスは、ニューヨークのNo.1ステーキハウス「ピーター・ルーガー」で41年間活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立し2004年マンハッタンに創業した大人気のステーキハウスです。 

日本の有名人が多数来店し、その様子がテレビや雑誌で紹介されたことから、日本人観光客の行きたいレストランとして常に様々なランキングで上位にランクインするようになりました。

28日間寝かせた旨味たっぷりの熟成肉

 

kentarosさん(@tora_kuma)がシェアした投稿

ウルフギャング・ステーキハウスの一番の魅力は、何といっても長期間にわたって熟成された芳醇な肉です。 

アメリカ農務省が認定した最高級のグレードである「プライム・グレード」の肉のみを、湿度や温度を徹底的に管理して28日間熟成しています。 

この長期間にわたる熟成によって柔らかさとうまみが増した肉を厚切りにして、900℃のオーブンで焼き上げることで肉厚でジューシーなステーキを実現できるのだそう。

とろける「ポーターハウス・ステーキ」が看板メニュー

 

Jessie Yuさん(@jessiesdiary)がシェアした投稿

ウルフギャング・ステーキハウスに足を運んだらやはり堪能するべきメニューは王道ながらも一番人気の「ポーターハウス・ステーキ」。 

ディナーメニューを見てみると、「ステーキ」・「フィレミニヨン」・「プライム ニューヨーク サーロイン ステーキ」・「リブアイステーキ」・「ラムチョップ」と5種類のステーキが目に入りますが、先頭に記載されている「ステーキ」が、定番メニューの「ポーターハウス・ステーキ」のことなので、記載がないからと慌てずに注文してくださいね。 

注文の際には2〜4人前での値段の記載があるので、人数に合わせて注文を行います。 

ちなみに、量は2人前で約900gととてもボリューミーなので、シェアしながら食べる方も多いのだそう。

また、ステーキハウスでは、野菜の付け合せは付いてこないので別途注文する必要があります。 

グリルしたアスパラガスやマッシュポテトもおいしいですが、「ウルフギャング・ステーキハウス」では特にクリームスピナッチ(ほうれんそうのクリーム煮)が有名で、毎回必ず注文するお客様が多い人気メニューなんです。

ぜひ合わせて注文してみてくださいね。

まだまだ知りたい! おすすめのステーキハウス6選

Grilled sliced beef steak

今回は、「ウルフギャング・ステーキハウス」のみに的を絞ってご紹介していきましたが、まだまだハワイにはたくさんのステーキハウスがあります。  

圧巻のファイアーショーが魅力の「田中オブ東京」やホロホロのとろけるお肉を堪能できる「ハイズステーキハウス」、どのお店にもそれぞれの魅力があるので、食べ比べてみるのも良いですね。

また、「ウルフギャング・ステーキハウス」と並んで一躍人気となっている「ルースズ・クリス・ステーキ・ハウス」の魅力にもとことん迫っています。 

せっかくのハワイ旅行なのだからとことんおいしいメニューを食べ尽くしたいという方も、まだまだ迷ってしまってお店を決められないという方にもおすすめの内容となっているので、ぜひあわせてご覧ください。

ハワイの人気ステーキ店6選|ルースズ・クリスなど話題の店舗を紹介

2.「ウルフギャング」はハッピーアワーが大人気

Cheers, anyway.

さらに、「ウルフギャング・ステーキハウス」の魅力は、ハッピーアワーにもあります。  

毎日、バーで開催されているハッピーアワーでは、お酒はもちろん料理もお得な価格で楽しむことができるんです。  

実際にどのようなメニューがあるのか見ていきましょう。

お酒も料理もお得に楽しめる

 

Iam_momo JPさん(@momoktaozi)がシェアした投稿

毎日11:00〜18:30の時間帯は、バーのみハッピーアワーメニューを楽しむことができます。 

実はこのハッピーアワー、びっくりするほどお得なんです。 

カクテルやワイン、ステーキ・スライダー、ハンバーガー・スライダー、ステーキ・タルタル、ミニロコモコなどは全て$7。 

そして、なんとビールは$5で楽しむことができます。 

また、$39.95でサーロインステーキ、サイドディッシュ、デザートを楽しむことができる「テイスト・オブ・ニューヨーク」も人気です。

ハッピーアワーメニューが食べられるバーエリアは予約することができないため、店内で順番を待つことも多くあります。 

絶対に行きたいという方は、混み合う時間帯をさけてランチタイムの終わる13:00~17:00頃までに行くことをおすすめします。

もっとハッピーアワーを楽しみたいなら行くべきバー10選

beer

さらに、ハッピーアワーに興味があるという方にはこちらもおすすめ。

ハワイでは、「ウルフギャング・ステーキハウス」以外にも、多くのお店でハッピーアワーの時間帯を設けています。  

主に夕方頃から開催し、お得にお酒や料理を楽しむことができるんです。  

詳しい内容は以下の記事に掲載がありますが、ハワイに行ったらぜひ一度訪れてみたい場所ばかり。

ハワイのハッピーアワーをお得に楽しめるお店10選|ヤードハウスほか

「ディナーは敷居が高くて……」という方でも足を運びやすいように、ハッピーアワーでは比較的安価な値段で極上の料理を味わうことができます。 

日本ではまだ浸透していないハッピーアワーの文化を、ぜひ心ゆくまでご堪能くださいね。

3.スムーズに席につくなら予約がベスト

予約カード

「ウルフギャング・ステーキハウス」に行くなら絶対に予約をしてから行きましょう。 

特に、ハワイに到着後はなかなか予約が取れにくいため、出発前に日本で予約していく方が確実です。 

予約サイトから人数・日時を指定するだけで簡単に予約をすることができます。

予約サイトはこちら https://www.opentable.com/wolfgangs-steak-house-waikiki-beach?ref=1068

予約方法をさらに詳しく解説

英語で戸惑いやすい予約画面ですが、難しい操作は必要ありません。  

一緒に見ていきましょう。

1.上記のURLを開くと、このような画面が開きます。

2.左から、「人数」・「日程」・「時間」を入力し、「Find a Table」を押すと、空いている時間帯が一目でわかるよう表示されます。

3.希望の時間を押すと予約画面に移るので、「氏名」・「電話番号」・「メールアドレス」の記入を行います。

「Complete Reservation」の赤いボタンを押して、予約完了です。

4.思い出の味は日本でも楽しめる!

おいしいステーキを食べたいけれど、ハワイでしか食べることができない……と思っている方に朗報です。 

実は日本国内にも六本木、丸の内、大阪、そして福岡の4店舗を展開しています。 

現地の味を日本でも楽しむことができるとあって、こちらも大人気です。

日本で第一号店となる六本木店は、実はアメリカ国外をとしても初出店とあって、連日多くのお客さんで賑わいを見せています。

記念日や大切な日などのディナーの選択肢として、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

海外の日本地図

日本人に大人気の「ウルフギャング・ステーキハウス」の魅力をご紹介しました。 

ジューシーで旨味たっぷりのお肉をぜひ本場でたっぷりと味わってくださいね。

ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)
住所:ロイヤル・ハワイアン・センター内 2301 Kalakaua Ave #301, Honolulu, HI 96815
営業時間:日〜木曜 11:00〜22:30           
     金・土曜 11:00〜23:30
定休日:なし
公式サイト(ハワイ):http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki
公式サイト(日本) :http://wolfgangssteakhouse.jp

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!