お役立ち情報

ハワイ旅行で必要な持ち物は?必需品・便利アイテムを一挙ご紹介

サマーバケーションの荷物

もうすぐ待ちに待ったハワイ旅行。荷物を準備するも、「海外旅行にはどんなものを持っていけばいいの?」と迷ってしまうこともありますよね。今回はそんな悩みやすい海外旅行の持ち物について調査してみました。絶対に持っていかなければならないもの、持って行くと意外と役に立つもの、持って行くか悩むものという3つのポイントに分けてご紹介します。旅行の準備をする際にはぜひ参考にしてくださいね。

積まれた旅行鞄

1.これだけはマストな最低限の必需品

まずはじめに、絶対に忘れてはいけない最低限の必需品を4つをご紹介します。出発の際には必ず持っていることを確認して出かけてくださいね。

スーツケースに入った荷物

パスポート(航空券)

日本国パスポート

渡航するために必ず必要なパスポート、航空券。これが無いと飛行機に乗ることも入国手続きをすることもできません。また、これと合わせてビザの免除が可能になるESTA(エスタ)も必ず必要となります。パスポートと合わせて、いつでも取り出せる場所で保管をしておきましょう。

財布(現金・クレジットカード)

財布(現金・クレジットカード)

こちらも忘れてしまっては海外旅行を楽しむことができなくなってしまうものなので必ず忘れずに。海外では盗難が発生してしまうこともあるので、現金は財布をいくつかに分けて持ち運ぶのがおすすめです。旅行期間中だけは、普段使用している財布ではなくできるだけ安価な財布を利用する人もいます。

また、クレジットカードはハワイでも利用することができるため重宝しますが、店によっては利用できないブランドがあることも。できる限り、違うブランドで2枚以上は持って行くようにすると安心です。

また、事前にクレジットカード会社に渡航期間をお知らせしておくと良いかもしれません。

海外旅行保険証

海外旅行保険証

長期の滞在ではないとしても、ハワイの現地で病気や事故に合ってしまうという可能性は否定できません。海外での医療費は日本と違いとても高額なもの。「短期間だから」と侮らず、万が一に備えて加入をしておくことは必要です。

薬

酔い止めや普段から飲んでいる薬などがある場合は必ず持参して行くようにしてください。アメリカの薬は、日本人には強すぎて合わないということがありそういった場合には取りに帰ることもできません。普段から薬を飲んでいる人はもちろん、そうで無い場合も風邪薬や胃腸薬などの基本的な薬は持っていって損はありません。

2.持っていた方がよかった、意外と便利なもの

次は、必ず必要というわけでは無いけれど意外と持っていたら便利だったというものをご紹介します。

サマーバケーションの荷物

パーカーやストールなどの羽織れるもの

ハンガーとストール

「ハワイは常夏だから羽織るものなんて必要ないのでは?」という方は注意。確かにハワイは日本と比べると気温も高く上着なしでも過ごしやすい気候ですが、その分レストランなどの店内は冷房が聞きすぎているという場合も多くあります。また、夕方〜夜にかけて外出する場合も海沿いや山沿いは風が吹くため冷えやすいことも多いです。パーカーやストールなどの上着できる限り1枚持っているようにしましょう。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュで手を拭いている人
砂浜や飲食店などでふとした時に手を汚してしまった、などの時に活用できるのがウェットティッシュです。常に持ち歩く必要はありませんが、グループにひとつくらいは持っておくといざという時に便利です。

爪切り

爪を切っている人

「海外旅行でなぜ爪切り?」と思われがちですが、爪切りはとても優秀なんです。飛行機に乗るときに、ハサミなどの刃物は持ち込むことができませんが、爪切りなら大丈夫。封を開けたりというようなハサミができることは爪切りでも意外とできます。困った時にには活用してみてくださいね。

雨具

バッグと雨具

ハワイ旅行中、必ず雨が降らないとは限らないですよね。現地で小雨が降った場合に日本の軽量折り畳み傘はとても便利です。ハワイだと折り畳み傘やレインコートはなかなかお店では置いておらず、さらには価格も高額です。

S字フック

S字フック

ホテルに宿泊する時に引っ掛けたり干したりと意外に活躍するのがS字フック。特別かさばるものでもないので、2〜5個程度持って行くと意外と重宝します。

ビニール袋・ジップロックバック

ビニール袋

洗濯物を入れたりちょっと荷物が入りきらないときなどに活躍してくれるジップロックやビニール袋。特に衣類を入れる場合は圧縮袋があるとかさばらずに済むのでおすすめです。

歯ブラシ&歯磨き粉

歯ブラシ

日本だと当たり前なホテルのアメニティ。「ホテルに歯ブラシはあるし持っていかなくても……」と言いたいところですが、ハワイのホテルには歯ブラシがないところも存在します。お店で購入することはもちろん可能ですが、外国人向けの歯ブラシはでヘッドが大きくて磨きずらい歯ブラシが多いので日本から使い慣れたものを持って行くほうがおすすめです。

3.持っていく?現地調達?迷いやすい持ち物へのアドバイス

最後に持って行くか持っていかないか迷うアイテムをご紹介します。自分の生活スタイルを考えて持って行くかどうか決めてみてくださいね。

旅行の準備中

携帯電話

携帯電話を使用する女性

wifi環境が整ってきていることから現地に携帯電話を持って行く人も多いですが、時にはあっという間に高額な請求をされていたというケースも。そんな時のために、ハワイでは携帯電話のレンタルをすることができます。携帯代を気にしたくないという方は、現地でレンタルしてしまうというのもひとつの方法です。携帯電話は、飛行機に乗る前に機内モードにしておきましょう。

シャンプー・コンディショナー

シャンプーとコンディショナー

女性であれば、シャンプー・コンディショナーにはにこだわりを持っているという方も多いはず。日本から持って行くなら合わない心配もないですが、ハワイはさまざまなコスメも発売しており、女性からの人気の高いオーガニック商品もあります。滞在中は現地の商品を使い変化を楽しむという旅行者も多くいます。

日焼け止め

日焼け止めを塗る女性
ハワイの海での日焼けは日本とは比べ物になりません。日焼け止めは必需品とも言えます。

日本の日焼け止めの方が強力なので、絶対に焼きたくない方は、日本で売られている強い日焼け止めを使う事をおすすめします。ただ肌があれることもあるので、ハワイで売られているオーガニックの日焼け止めをこまめに塗り直し、帽子や日焼け止めにカーディガンなどを羽織る事をおすすめします。

エコバック

野菜が入ったエコバッグ

日本でも既に導入されているところもありますが、ハワイでは2015年にビニール袋の配布が禁止となっています。そのため、買い物に出ても袋がないということも。前の章で挙げたビニール袋と合わせて最低限どちらかを持っていると現地での買い物も困ることなくこなせます。

ハワイ旅行の持ち物についてまとめました。初めて海外旅行に行く人はもちろんのこと、持ち物は迷ってしまうものも多いかと思います。自分自身にとって必要だと思うものをピックアップして、充実した旅にしてくださいね。

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ずっとハワイに住んでいる人だから知っている、現地との差異が出ない情報をお伝えしていきます!