グルメ

【間違いない14選】ハワイディナーならココ!雰囲気も味わえるレストラン

Luxury restaurant table on sunset

Luxury restaurant table on sunsetハワイに旅行に行く理由は人によって様々ありますが、ハネムーンや大切な記念日にハワイ旅行を選択する日本人はとても多く見受けられます。大切な日のお祝いには、ハワイで記念日やお祝いの日を過ごす時には、おしゃれなレストランでディナーを楽しみたいと思うものですよね。
今回は、”ハワイでおしゃれなディナーをするなら”と題して、ススメのレストランをご紹介していきます。ぜひお気に入りのお店を見つけて素敵なひと時をお過ごしくださいね。

1.ブーホ(Buho)

ワイキキショッピングプラザの5階に位置し、2014年のオープン以来大人気のメキシカンレストラン、「ブーホ」。挙式後の打ち上げや二次会などで利用する方がも多く、少しカジュアルさもありますが友人と楽しい時間を過ごすにはぴったりのレストランです。

また、ワイキキショッピングプラザはちょうどワイキキの中心地にあたるので、どこからでもアクセスしやすいという抜群のロケーションも人気を保持する大きな理由ですね。大人数収容という他には代え難い魅力と、ハワイの美しい景色、そして、優秀なレストランに送られている『ハレアイナ賞』を受賞したほどの丁寧なサービスをぜひご堪能ください。

2.トミー・バハマ(Tommy Bahama)

開放感たっぷりのルーフトップバーでの食事を楽しみたい方にオススメなのは「トミー・バハマ」。”毎日を週末のように”をコンセプトにリゾートの雰囲気を余すことなく味わうことのできる空間を提供しています。

建物の1階部分はショッピングフロアとなっており、ホノルルクッキーカンパニーやリゾートウェアなどのハワイオリジナルの商品を購入することができます。2階がレストラン、3階がルーフトップバーというつくりですが、ゆったりとくつろぐのなら3階のバーへ。ハワイの風が吹き抜けるルーフトップとゆったりとした時間を堪能することのできるソファー席の相性は抜群ですよ。

3.スカイ・ワイキキ(Sky Waikiki)

こちらもルーフトップが大人気の『ワイキキビジネスプラザ』19階に位置するリゾート感満載のお店、「スカイ・ワイキキ」。景色の綺麗なレストランとしてホノルルの中でも人気を争う盛況ぶりです。特に、夕方〜夜にかけては目の前に広がる絶景に感動してしまうのではないでしょうか。太陽がビーチへと沈んでいく様子や、日が沈み暗くなった海と街の眩しい光の演出する風景は、見る人の心を癒してくれることでしょう。

もちろん、食事の美味しさも格別。常に人気店ですが、特に金曜日の夜になるとなかなか店に入れないほどの混雑ぶりとなってしまうので、店に行く際には日時の確認を忘れずにしてくださいね。

4.タウン(Town)

ワイキキの東から山側へ向かうと、そこはロコに人気のグルメの集まる街、カイムキ。そのカイムキの中でも一段と人気を誇るオーガニックレストランが「タウン」です。”地産地消”をテーマとして、ハワイ現地の農家の方から仕入れたオーガニックな食材を使用することに重点を置いています。店内も綺麗めな内装なのでカップルにおすすめのお店ですが、朝食〜ディナーまで1日を通して混雑しているため、店に行く際は予約を取っておくことが望ましいです。

5.マッドヘン・ウォーター(Mud Hen Water)

先ほどご紹介したカイムキの大人気レストラン「タウン」を創業したオーナー、エド・ケニー氏がオープンしたレストランが「マッドヘン・ウォーター」です。ハワイでとれた有機野菜をふんだんに用い、新感覚の創作料理を提供しています。創作料理と言いつつも、日本古来からある味噌や湯葉といった食材を使用しているため、日本人にはどこか馴染みのある味わいに仕上がっています。ハワイの味と日本の味が絶妙に融合した、上品で色鮮やかな料理を存分に楽しんでくださいね。

6.ハウス・ウィズアウト・ア・キー(House Without A Key)

ハワイの高級ホテル『ハレクラニ』の1階に店を構える「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」。ホテルの上質さに全く劣らず優雅なひと時を過ごすことのできる、ハワイ屈指のレストランです。目の前に広がるワイキキビーチのエメラルドグリーンやどこまでも続く青い空、澄んだ空気と目の前で披露される伝統のフラに、誰しもついつい心が踊ります。

また、火・木・日曜日はサンセット・キアヴェ・グリルを開催しており、キアヴェ炭で調理したお肉やシーフードを堪能することもできます。上質なホテルで心もお腹も満たすことのできる「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」は、まさに夢とも錯覚するほどの幸せをもたらしてくれることでしょう。

7.ザ・ベランダ・アット・ザ・ビーチハウス(The Veranda at The Beachhouse)

最後にご紹介するレストランは、こちらも高級ホテルとして知られている『モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ』の1階に店を構える「ザ・ベランダ・アット・ザ・ビーチハウス」です。すぐ目の前にはワイキキビーチが広がるという最高のロケーションで、食事を楽しむ方にとっても景色を楽しむ方にとっても、充実のレストランです。

結婚式後などの大人数での利用も可能な上、料理も絶品揃いですので店に行く際には予約を取ることをおすすめします。

また、朝食〜ディナーまで幅広い時間帯で食事をすることができるのはもちろんですが、実はアフタヌーンティーもとても人気の高い「ザ・ベランダ・アット・ザ・ビーチハウス」。王道のアフタヌーンティーと景色を楽しみたいという方もディナーのみならず是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

8.ベーカリー&テーブル(Bakery&Table)

ホノルルの中心地ワイキキから車を走らせることおよそ10分。サウスキング通りとピイコイ通りのちょうどぶつかるところに「ベーカリー&テーブル」は位置しています。このお店の最大の特徴は、何と言っても焼きあがったばかりのサクサク、ふわふわのパン。建物は2階建ての構造になっていますが、1階がパンやペイストリーを販売するベーカリー、2階がレストランになっています。

1階のベーカリーコーナーでは定番のクリームパンやクロワッサンの他にも、「ベーカリー&テーブル」オリジナルのこだわりパンも販売されており、その種類の豊富さは圧巻です。2階のダイニングでは、1階ベーカリーで焼き上げられたパンのみならずおしゃれなイタリアンを堪能することができます。料理の種類も、アペタイザーからパスタ、ピザ、フィレステーキなどディナーにも十分満足なラインナップ。お祝い事や、ちょっとおしゃれな食事を考えた際におすすめしたいレストランです。白を基調とした店内がそのムード溢れる空間を美しく演出します。

9.タオルミーナ(Taormina)

本格的なイタリアンが食べられると話題のイタリア料理専門店、「タオルミーナ」。ワイキキに数あるイタリアンレストランの中でも屈指の人気店です。本場、イタリアでの修行を経てハワイに渡った日本人シェフの作り出す本格的な味は、ハワイ現地の人々のみならず、私たち日本人からも長い間にわたって愛されてきた名店と言うことができます。

開放的な店内には外の光が差し込み、暖かな雰囲気を彩ります。料理だけでなく、常時150種類以上用意されたワインは、ソムリエのロベルト・ウィエルネス氏が厳選しているものでもあり、料理の旨味を引き立てます。大切な日のお祝い、女子会などにいかがでしょうか?

10.BLTステーキ(BLT STEAK)

ハワイに数多く存在するステーキハウス。アメリカらしい豪快なステーキは日本にはない迫力のためぜひ現地で食べたいと思うのも頷けますよね。そんなステーキハウスの中でも今回ご紹介するのはニューヨーク発の大人気店「BLTステーキ」。

USDAプライム牛と呼ばれる、最高級ランクと認定された牛肉をふんだんに使用したステーキなので、食べ応えはもちろん味にも大満足なこと間違いなしです。鉄板でテーブルに運ばれるステーキの香ばしいジュウ〜と言う音、香りにぜひ包まれてみてくださいね。

11.フラグリル(Hula Grill)

ロケーションが美しいと評判の『アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート』の2階に店を構える「フラグリル」。客室同様、美しい景色が最大の魅力であるレストランです。オン・ザ・ビーチの店内からはワイキキビーチを一望することができ、景色と料理を楽しみたいという方には特におすすめです。

また、「フラグリル」はコストパフォーマンスの高いレストランということでも知られています。チキンやビーフステーキ、サラダ、オムレツ、パンケーキというように幅広いラインナップの料理をお得に食べることができます。また、ディナーもおすすめですが、夕方から楽しめるハッピーアワーも大人気。お酒を楽しみたい方、料理を楽しみたい方、景色を楽しみたい方、様々な希望を叶えてくれる人気店です。

12.フィフティースリー バイ・ザ・シー(53 by the sea)

フィフティースリー バイ・ザ・シー(53 by the sea)

http://53bythesea.com/

オーシャンビューが大人気のウェディング施設『ザ・テラス バイ・ザ・シー』内のレストランである「フィフティースリー バイ・ザ・シー」。ダイニングとテラス、そしてバーが一体となった空間です。ウェディング施設もあり、やはり驚くべきなのはそのロケーション。エメラルドグリーンの海とダイヤモンドヘッドを眺めながらの食事は格別です。

名前の53にも意味があり、5には五感で料理を楽しんでほしい、そして、調味料の基本である”さ・し・す・せ・そ”を味わってほしいという思いが込められています。3には店でのサービスの基本”しつらい・もてなし・ふるまい”と店の魅力である”Sea(海)・Sky(空)・Land(陸)”という意味があるのだそう。こういった点からも、来店するお客様への気持ちやお店の温かみを感じることができますよね。

13.アランチーノ・ディ・マーレ(arancino di mare)

『ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ』内1階のイタリアンレストラン、「アランチーノ・ディ・マーレ」。朝食時から観光客の集まる大人気のお店です。2016年にはベストイタリアンレストランにも選ばれており、評判の高さからも人気な様子が伺えます。

イタリアでとれた高級食材やハワイでとれたオーガニックな野菜・魚介などをふんだんに使用し、地元への愛も込められつつも本場の味を再現しています。パスタだけでなく、前菜やパリパリモチモチのピザにもたくさんのこだわりが隠されています。ぜひお店に足を運んでその味を堪能してくださいね。

14.マヒナ&サンズ(Mahina&Sun’s)

2016年のオープン以来大人気のオーガニックレストラン、「マヒナ&サンズ」。可愛らしいプールで有名な『ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ』内に位置しています。すでにオーガニックレストランとして人の集まっている「TOWN」を創業したエド・ケニー氏が初めてワイキキにオープンしたお店です。

店内に置かれているインテリアがとても個性的でフォトジェニックなものばかりであるため、インスタグラム映えをすると女性からも大好評です。現地の食材を活用したおしゃれなローカルフードも見た目・味ともに高品質で、ついつい何度も足を運びたくなるお店です。

romantic dinner setup, red decorations. Vintage.

ハワイでゆったりした時間を過ごすことのできるレストラン、14店舗をご紹介しました。
それでは、優雅で素敵な旅を!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!