観光

ハワイ・ダウンタウンのおすすめスポット20|観光地・見どころを紹介


ハワイで人気のエリア、ホノルルのダウンタウン。

魅力がたっぷり詰まったダウンタウンのおすすめのスポットをご紹介します。

ダウンタウンで行っておきたいスポット10選

Pretty woman is a proffessional photographer with dslr camera

まずご紹介するのはダウンタウンで人気の観光スポットです。

情緒溢れるダウンタウンの空気を感じ取りながら、それぞれのスポットをじっくりとご覧ください。

1.ハワイの想いに寄り添う「ハワイ州立美術館」

ハワイの芸術家の作品を数多く展示する「ハワイ州立美術館」。

芸術家たちが大切にしてきているハワイアン・スピリットをしっかりと感じることのできる作品が全360点ほど展示されています。

芸術家が作品に込めたハワイへの大切な想いを想像しながら、ご覧いただければと思います。

写真撮影も可能なので(フラッシュNG)、ぜひ気になる作品は写真に収めてくださいね。

ハワイ州立美術館
住所:250 S Hotel St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
開館時間:10:00〜16:00
定休日:日・月曜日
公式サイト:http://sfca.hawaii.gov/hisam/visitor-information/

2.ダウンタウンの中心「州政府ビル」

 

Sallyさん(@britapplesnaps)がシェアした投稿

ハワイの政治の中心地である「州政府ビル」。

火山の火口をモチーフに作られたというモダンな建物ですが、観光客にももちろん地元の方にとっても大切な場所として知られています。

周辺にある様々な銅像も見学しながら、ハワイの雰囲気をじっくりと体感してみてください。

州政府ビル
住所:415 S Beretania St Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
開館時間:8:00〜16:30
定休日:土・日曜日・祭日
公式サイト:http://www.capitol.hawaii.gov/

3.アメリカ本土合わせても唯一の宮殿「イオラニ宮殿」

 

Shun Henaさん(@shunhena)がシェアした投稿

イオラニ宮殿は、1882年に建設されたアメリカ合衆国で唯一の宮殿です。

外から見る宮殿ももちろん美しいですが、イオラニ宮殿の一番の魅力は何と言ってもその内装の美しさ。

外からでは見尽くすことのできない宮殿の魅力をとくとご堪能ください。

じっくりと見学をしたい場合には、日本語ガイド付きのツアーもぜひ利用してくださいね。

イオラニ宮殿
住所:364 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
開館時間:9:00〜16:00
定休日:日曜日・ニューイヤーズデー・プレジデンツデー・メモリアルデー・独立記念日・レイバーデー・感謝祭・クリスマス
公式サイト:http://www.iolanipalace.org/

4.ハワイ王国生みの親「カメハメハ大王像」

 

hanimiさん(@hanimi1008)がシェアした投稿

イオラニ宮殿のちょうど道路真向かいに立っているカメハメハ大王像。

カメハメハ大王の名は日本でもとても有名ですよね。

ハワイでは伝説の大王として長きにわたって語り継がれており、ハワイを統一した1810年以来、200年以上もの間ハワイの人々に愛され続けています。

カメハメハ大王像
住所:447 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国

5.縁結びの神様に出会う「ハワイ出雲大社」

 

hiromiさん(@hiro.a205)がシェアした投稿

日本では縁結びの神様が祀られているとして観光客が集まる、島根県の「出雲大社」。

じつは、意外なことにハワイにもあるのをご存知でしょうか。

「ハワイ出雲大社」は、島根県の出雲大社の分社として1906年に創祀(そうし)されました。

縁結びをはじめとして、健康祈願や学業成就などのご利益があります。

ハワイの出雲大社のご利益や参拝方法、お守りなどの情報は以下の記事より詳しくご覧いただけます。
本記事と合わせてご覧ください。

ハワイ出雲大社の参拝方法と行き方|限定のお守りとご利益も解説

ハワイ出雲大社
住所:215 N Kukui St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国

6.古代の歴史に出会う「ハワイ州最高裁判所」

 

mi.yu.ki_5さん(@mi.yu.ki_5)がシェアした投稿

ハワイの司法の歴史を紐解くなら「ハワイ州最高裁判所(アリイオラニ ハレ)」へ。(上の写真では、カメハメハ大王像後ろの建物が「アリイオラニ ハレ」です)

1階は入場無料のハワイ司法センターで、ハワイの司法の歴史を学ぶことができます。

2階は現在ハワイ州の最高裁判所として使用されているので、一つの建物内で昔と今の司法を体感できる魅力的なスポットです。

ハワイ州最高裁判所
住所:417 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:8:00〜16:30
定休日:土・日曜日

7.オアフ島で最古の教会「カワイアハオ教会」

 

kanakoさん(@smile_kana2)がシェアした投稿

「カワイアハオ教会」は、1842年に創立されたオアフ島で最古の教会です。

かつてハワイ王朝が繁栄していた頃には、戴冠式や王族の挙式も行なわれていた王朝ゆかりの伝統的な建築物です。

外壁はサンゴで造られており、現在では重要文化財にも指定されています。

現在でも挙式を希望する方が多く、結婚を考えているカップルからはとくに人気の高い教会です。

2,500本ものパイプオルガンが奏でる壮大な美しい音楽と厳かな雰囲気を合わせてお楽しみください。

カワイアハオ教会
住所:957 Punchbowl St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国

8.美しい光の舞い込む「セント・アンドリュース大聖堂」

 

Mamiさん(@4mamamamamy9)がシェアした投稿

「カワイアハオ教会」と合わせて、挙式の会場に選ばれることの多い「セント・アンドリュース大聖堂」。

ハワイ王朝時代、90年以上の歳月をかけて建てられた大聖堂で、古くからハワイの土地を見守ってきました。

フランス・ゴシック様式の総石造りの大聖堂は、荘厳な雰囲気に包まれています。

ステンドグラスから差し込む美しい光と壮大なパイプオルガンの音色は、忘れられない場所となるでしょう。

セント・アンドリュース大聖堂
住所:229 Queen Emma Square, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国

9.ホノルル最大規模の「フォスター植物園」

 

@melty_711がシェアした投稿

ホノルル市にある5種類の中でももっとも規模の大きな植物園である「フォスター植物園」。

約1万種にものぼる数の植物が栽培されており、日本ではなかなか見ることのできない熱帯植物にも出会えます。

また、毎日行われている園内の無料ガイド・ツアー(英語のみ)に参加すれば、植物についてよりたくさんのことを学ぶことができます。

ワイキキの喧騒から離れ、歩いているだけでリラックスできる、まさに“都会のオアシス”のような存在の植物園に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

フォスター植物園
住所:180 N Vineyard Blvd, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:9:00〜16:00
定休日:クリスマス・元日

10.ハワイ最古の木造建築「ミッションハウス博物館」

 

@sachiko_alohawaiiがシェアした投稿

ハワイでもっとも古くに建てられた木造建築物と言われている「ミッションハウス博物館」。

縫い物の技法であるキルト技術が伝来し、ハワイアンキルトとなった歴史や、印刷の技術をもたらした、宣教師の住居・作業場などを残して展示しています。

現在のハワイ文化の始まりを感じるならぜひ訪れてみてください。

ミッションハウス博物館
住所:553 S King St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜16:00
定休日:日・月曜日・ハワイの祝日

ダウンタウンでショッピングを楽しむスポット5つ

Blurred Restaurant Shop interior Table and seats with People

次にショッピングスポットもご紹介します。
観光を楽しんだ後は、ゆっくりとショッピングでもいかがですか?

1.ジンジャー13

ハワイアンジュエリーを扱うお店である「ジンジャー13」。

「美しい・記憶に残る・ユニークである」という3つのポイントをコンセプトに掲げ、落ち着きはあるけれどおしゃれなアクセサリーを販売しています。

ナチュラルなハワイアンジュエリーをお探しの方はぜひ訪れてみてくださいね。

ジンジャー13
住所:22 S Pauahi St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
開店時間:10:00〜18:00(土曜日 11:00〜16:00)
定休日:日曜日
公式サイト:https://www.ginger13.com/

2.バリオ・ヴィンテージ

地元の方も通うおしゃれな古着屋さん「バリオ・ヴィンテージ」。

ハワイらしい鮮やかなアイテムやアロハシャツ、南国にぴったりのワンピースまで幅広い品揃えです。

レトロ感の漂うファッションが好きな方はぜひどうぞ。

バリオ・ヴィンテージ
住所:1161 Nuuanu Ave, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:11:00〜18:00(土曜日:11:00〜17:00、日曜日:11:00〜16:00)
定休日:なし

3.オーウェンズ&コー

おしゃれかつカジュアルな雑貨を購入したい方には「オーウェンズ&コー」がおすすめ。

ハワイのデザイナーがデザインしたアイテムを取り扱うおしゃれなセレクトショップで、小物や雑貨、ジュエリー、洋服まで揃っています。

自分用にもお土産にもついつい集めたくなってしまうアイテムをぜひ見つけてみてはいかがでしょう。

オーウェンズ&コー
住所:1152 Nuuanu Ave, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜18:00(土・日曜日:11:00〜16:00)
定休日:なし
公式サイト:http://owensandcompany.com/

4.ロベルタ・オークス

メイドインハワイにこだわったデザイン性の高いアロハシャツが人気の「ロベルタ・オークス」。

女性には同じアロハシャツ柄のワンピースが人気で、ロベルタ・オークスのロゴ入りTシャツや洗練されたジュエリーも一見の価値ありです。

オーナー兼デザイナーを務めるロベルタ氏の名前をとってオープンした、ダウンタウン屈指のファッションブランドです。

スタイリッシュで鮮やかなアイテムの数々から、自分だけのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

ロベルタ・オークス
住所:19 N Pauahi St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜18:00(土曜日:10:00〜16:00、日曜日:11:30〜16:00)
定休日:なし
公式サイト:https://www.robertaoaks.com/

5.ティン・カン・メイルマン

アンティーク雑貨を中心に取り扱う「ティン・カン・メイルマン」。

ポストカード、ポスター、フラドールなどの置物や小物など、ハワイのヴィンテージアイテムがずらりと並びます。

インテリアのアクセントにもなるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ティン・カン・メイルマン
住所:1026 Nuuanu Ave # 1A, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:11:00〜17:00(土曜日:11:00〜16:00)
定休日:日曜日・祝日
公式サイト:http://tincanmailman.net/

ダウンタウンの一押しグルメ5つ

Hawaiian tuna poke bowl with seaweed, avocado, red cabbage, radishes

観光・ショッピングときたら、グルメも欠かせませんよね。

ダウンタウンでおすすめのグルメスポットをご紹介します。

1.ウメケ・マーケット・ナチュラル・フーズ&デリ

 

Umeke Marketさん(@umekemarket)がシェアした投稿

大人気の自然食品店「ウメケ・マーケット・ナチュラル・フーズ&デリ」。

オーガニック商品を多数取り揃えており、ヘルシー志向の女性人気を獲得しています。

野菜以外にもサプリメントやお茶など、あらゆる食品が手に入るオーガニック好きの方にとっては宝庫とも言えるお店です。

ウメケ・マーケット・ナチュラル・フーズ&デリ
住所:1001 Bishop St #110, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:7:00〜15:00
定休日:土・日曜日
http://www.umekemarket.com/

2.ブリック・ファイヤー・タバーン

ダウンタウンで絶品のピザを食べるなら「ブリック・ファイヤー・タバーン」へ。

石窯で丁寧に焼いたあつあつ&モチモチのピザが絶品と、2016年のオープンから注目されているレストランです。

ランチでもディナーでも、気軽に通える価格帯なのでぜひ足を運んでみてくださいね。

ブリック・ファイヤー・タバーン
住所:16 N Hotel St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
定休日:日曜日
公式サイト:http://www.brickfiretavern.com/

3.ザ・ベイカー&ブッチャー

ダウンタウンの絶品サンドイッチ店「ザ・ベイカー&ブッチャー」。

具だくさんでボリュームもたっぷりのサンドイッチを楽しむことができます。

また、タルトやチーズケーキなどのスイーツも隠れた人気メニューです。

観光中にサクッとランチをしたい方、ちょっとしたブレイクに甘いものを食べたい方はぜひどうぞ。

ザ・ベイカー&ブッチャー
住所:1111 Bishop St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:6:30〜15:00
定休日:土・日曜日
公式サイト:http://www.thebakerandbutcher.com/

4.マグロ・ブラザーズ・ハワイ

 

erieri_ngoさん(@erieri_ngo)がシェアした投稿

ポケ丼のお店として人気の「マグロ・ブラザーズ・ハワイ」。

お店は、ケカウリケ・マーケットプレイス内にあります。東京・築地で働いていた経歴をもつブラザーズは、まさに魚のプロ。

良心的な価格で絶品のポケ丼や海鮮丼が食べられるとあって、現地の方や観光客問わず連日多くの方が訪れます。

マグロ・ブラザーズ・ハワイ
住所:1039 Kekaulike St #113, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
営業時間:7:00〜15:00
定休日:なし

このほかにも、ハワイでポケ丼を食べられるお店は以下の記事でもご紹介しています。本記事と合わせてご覧ください。

ハワイでポキ丼を食べるなら、絶対に行っておきたいお店10選

5.レット・ゼム・イート・カップケーキ

フォトジェニックでかわいいカップケーキをゲットするなら行きたい「レット・ゼム・イート・カップケーキ」。

色鮮やかなカップケーキにはデコレーションもできるのだそう。

自分好みの色やトッピングでお楽しみください。

レット・ゼム・イート・カップケーキ
住所:35 S Beretania St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
営業時間:9:00〜売り切れ次第終了(土曜日:10:00〜売り切れ次第終了)
定休日:日・月曜日
公式サイト:http://www.cupcakes808.com/

ダウンタウンに行く前に知っておきたい2つのこと

Text search in an open book

最後に、ダウンタウンに行くために知っておきたいポイントを簡単にお届けします。

難しいことはありませんが、注意しておきたいポイントがあるので、行く前にはしっかりと確認してくださいね。

1.おすすめの行き方はバスかトロリー

行き方に悩むダウンタウン。

遠い場所ではありませんが、ワイキキから歩くには少し距離があるため、移動の際はバスやトロリーなどの交通機関を使うことをオススメします。

利用している旅行会社にトロリーがある場合は、そちらを上手に活用してくださいね。

どちらもワイキキから発車しているので、中心地で観光や買い物を楽しんでからふらっと訪れても良いかもしれません。

また、ザ・バスを使うとワイキキから乗り換えなしで1本で行くことができます。

トロリーの運行情報やルートは以下の記事で詳しく確認ができます。

慣れるととても便利なトロリー。ハワイ観光の際には大いに活用してくださいね。

ハワイでのトロリー活用法|5つのルートと、チケットの購入方法

2.観光は明るいうちに

日中であれば店もオープンしているところが多く観光もしやすいダウンタウン。
しかし、夕方以降だんだんと人の数も減り、治安も良いとは言えない状態になっていきます。

トラブル防止のためにも、ダウンタウンの観光は早い時間に行くようにしましょう。

以下の記事では、このほかにもハワイ観光で注意しておきたいポイントをまとめてお伝えしています。

一人旅の方だけでなく、とくに女性であれば気をつけておくべきトラブル対策もご紹介していますので、本記事と合わせてご覧ください。

ハワイ一人旅で注意すべき6のこと|現地でナンパされないためには?

まとめ

Travelling tools

ハワイ・ダウンタウンの魅力をお届けしました。
中心地ワイキキとはまた少し違った魅力のある素敵な街です。

ぜひ気になったスポットへは実際に足を運んでみてくださいね!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!