お土産 お役立ち情報 美容&ファッション

ハワイで買うと安いもの・高いもの|ブランド品をお得に購入するコツ

ショッピングを楽しむカップル

ハワイに行ったらブランド物のバッグやお財布などの小物、お洋服や靴を買いたい!と計画を練っている方も少なくないのでは?あれもこれもとつい色々なものを買ってしまいたくなりますよね。それもそのはず、免税店はもちろん、アメリカ発のブランドなど選び方を間違わなければ日本とは比べ物にならないくらいお安く買うことができちゃう嬉しい場所なのです。

ただ注意したいのがブランド物の全てが安いというわけではないということ。案外知られていないため、安く買えていないこともあるのです。
今回はハワイで買った方がいいとても安く購入できるもの、ハワイだからと言ってあまりお得ではないものを2パターンに分けてご紹介します!ハワイでのショッピングをするならお得に嬉しいお買い物にしたいもの。お買い物するときの参考にしてみてくださいね。

荷物がいっぱい入ったショッピングカート

1.ハワイで安くなるもの・高くなるものまとめ

HIC(Hawaii Island Creations)のハワイ生まれのサーフボード

ハワイと日本では高くなるものや安くなるものに大きく差が開きます。ハワイの方が安いものはハワイでお得に購入しましょう。それではどんなものがハワイでは安いのでしょうか?簡単にご紹介をします。

サーフィン用品・ウクレレ

これらのように、ハワイが本場であったり現地で人気のあるスポーツだったりする場合は、関連するグッズなどがお得に購入できる傾向にあります。

サーフボードが並んでいる画像のお店はカカアコに出来た新しいサーフショップ「Kakaako Surf Club」。
ショップはまだ作られている途中ですがサーフボードの購入が可能。店内の奥にはアサイーボウルとコーヒーが飲める場所もあるのでお買い物がてら休憩することもできます。写真に写っているのはHIC(Hawaii Island Creations)のハワイ生まれのサーフボードです。

カカアコ・サーフ・クラブ(Kaka’ako Surf Club)
住所:545 Kamani St, Honolulu, HI 96813
営業時間:月〜金曜 9:30〜17:00
       日曜 12:00〜16:00
定休日:土曜日
https://www.facebook.com/kakaakosurfshop/?ref=nf

ハワイの食品(コーヒー・果物・ナッツ類)

ハワイの名産品ももちろん現地は安く購入できます。コナコーヒーなどは日本でもハワイでも大人気のコーヒーですが、日本で購入するにはとにかく高級品。現地ので購入がおすすめです。

ブランド品

ハワイに行くとブランド品が安いというイメージを持っている方は多いですよね。確かにハワイではブランド品が日本と比較すると破格で販売されていますが、これは「アメリカ製のブランド」のみに限ります。他国の製品では安くなっているわけではないので注意してくださいね。

2.ハワイで安くなる代表的なブランド7つ

それでは次にハワイで安く購入することができるブランドをみていきましょう。先ほど上記でご紹介したように、基本的にはアメリカのブランドのものがハワイでも安く購入できる、ということを覚えておけば大丈夫です。

・コーチ(COACH)
・ケイトスペードニューヨーク(KATE SPADE NEW YORK)
・クロックス(Crocs)
・ギャップ(GAP)
・ティファニー(Tiffany&Co.)
・バナナ・リパブリック(Banana Republic)
・ラルフローレン(Ralph Lauren)

どれも日本でもとても有名なブランドばかりですね。これらは全てアメリカ発のブランドであるため、基本的には日本よりもハワイの方が安く購入できます。

ただし、あらかじめ購入したい商品が決まっているという場合は、ハワイの店舗に取り扱いがないという可能性もあるため、事前にリサーチをしてからショッピングに出かけることがおすすめです。
また、ハワイはアメリカの本土からは外れてしまうため、中には輸送費の分ハワイの方が高価になる場合があります。日本で購入する場合の価格をチェックしてから出かけましょう。

3.ブランド品をお得に購入するなら行くべき3つの店

海外のスーパー

せっかく安く購入できるブランドを知ったけれど、それらは一体どこに行けば購入できるのでしょうか?
ハワイでの買い物をする際にまず行ってほしいお店を3つピックアップしてご紹介します!

アラモアナ・センター

アラモアナ・センター

言わずと知れたハワイで大人気のショッピングセンターです。上の章でご紹介をしたブランドのほとんどが入っている、店舗数の非常に多いショッピングセンターです。満遍なく安いものを見て回りたいという方にはおすすめですが、とても迷いやすいためマップなどを持ち歩くと良いでしょう。

さらに、もっと「アラモアナ・センター」を知りたい方は以下の記事もご覧ください。
ハワイで最大級のショッピングセンターとして名を馳せる「アラモアナ・センター」は、340以上の店舗を持ち、根強いファンが多く集まる超人気スポットです。

店の数の多さに、つい1日では回りきることができない、という人も訪れるほど。
1日を充実した時間にするためには「行く店を絞ること」、「マップを準備する」、「日米のサイズを調べておく」などの前もった準備が必要不可欠になります。

以下の記事では、「アラモアナ・センター」を効率的に楽しむために知っておきたい情報をまとめてお届けします。
ぜひ出発前にはチェックして、充実した時間をお過ごしください。

アラモアナセンターでハワイの買い物徹底攻略|大満足なショッピングのコツ

アラモアナ・センター
住所:1450 Ala Moana Blvd., Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月~土曜 9:30〜21:00
       日曜日 10:00〜19:00
定休日:感謝祭、クリスマス
http://www.alamoanacenter.jp/

T ギャラリア・ハワイ by DFS

ギャラリア・ハワイby DFSの正面エントランス

ワイキキに位置する、ハワイで唯一政府が公認している免税店です。1階にはコーチやラルフローレンといったラグジュアリーブランドが立ち並び、2階にはケイト・スペード、トリー・バーチをはじめとするカジュアルブランドが集結しています。。豊富な品揃えと共に、有名ブランドをお得に購入することができます。

T ギャラリア・ハワイ by DFS
住所:2201 Kalakaua Ave. Honolulu, HI 9681 アメリカ合衆国
営業時間:10:00〜22:00
休業日:なし
http://jp.royalhawaiiancenter.com/

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ハワイで唯一のアウトレット。アメリカのブランドだとかなりお得になっています。商品の回転が早いので、訪れるたびに陳列されている商品のラインナップが変わっていることもあります。アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターとは比較にならないくらい安いことがあるので、ショッピングの予定を入れるならまずはチェックしておきたい場所です。
ワイキキから車で30分程度離れた場所にあるので、出発から帰るまでに半日くらいを費やすつもりにしておくことがおすすめです。

さらに、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」をもっと知りたい、もっと楽しみたいという方には以下の記事もおすすめ。
ワイケレは、ハワイのアウトレットの中でもっとも観光客の集まる超人気店です。

その人気は一体どこから来るのでしょうか?
さらに、ワイケレを100%楽しむコツについてもご紹介しています。

これを読めば、ワイケレマスターになれること間違いなし。ぜひご覧ください。

ハワイのワイケレアウトレットを徹底解説|行き方からクーポンまで

ワイケレ・プレミアム・アウトレット
住所:94-790 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797 アメリカ合衆国
営業時間:月〜土曜 9:00〜21:00
       日曜 10:00〜18:00
定休日:クリスマス
http://www.premiumoutlets.com/japan/centers/waikele/index.html

4.お得に買い物を楽しみたい方におすすめの「ターゲット」

コンビニが数少ないハワイにとって、毎日でも通いたくなるほど便利なお店は必要不可欠。
ハワイでその役目を担っているのが、定番の人気スーパー「ターゲット」です。

“倉庫型マーケット”として、食品から衣類、雑貨などのあらゆる品々が所狭しと並べられています。
急なタイミングでの買い物や、お土産が1つ足りないといった緊急時にもすぐに足を運ぶことのできる手軽さが魅力で、観光客のみならず地元の方々にも愛されています。

ハワイ滞在中の買い物にも、お土産選びにも、さまざまな場面で活躍する「ターゲット」の魅力をとことんご紹介しています。
詳細は以下の記事より、ぜひご覧ください。

ハワイのスーパー「ターゲット」|買い物天国!オススメアイテムをご紹介

5.ハワイで大人気のスーパーマーケットをまとめてご紹介

「ターゲット」だけじゃ物足りない! という方のために、さらにショッピングに便利なスーパーマーケットをご紹介します。
先ほどご紹介した「ターゲット」はもちろんのこと、全米チェーン店の「ウォルマート」や日本でも人気の「ドン・キホーテ」など、ハワイ在住者もよく利用しているというスーパーを全10店舗ご紹介しています。

スーパーマーケットと侮るべからず。ぜひ気になる店舗を見つけたら、ハワイ旅行中には足を運んでみてはいかがでしょうか?

ハワイのスーパーを全力で楽しむ|人気のスーパーマーケット全10店舗を徹底解説

6.とにかく買い物がしたい方は要チェックの11店舗

さらに、「まだまだ買い物がしたい」、「ショッピングセンターに足を運んでみたい」という方は多いのでないでしょうか?
ハワイは女子旅の旅行先としても非常に人気で、その中でも「ショッピング」を目的としている方が多いのです。

そのおかげか、ハワイはほかのリゾート地と比べてもショッピングセンターの数が圧倒的で、選ぶことすら迷ってしまうほどです。
“大型ショッピングセンター”と名の付く店舗だけでも7つ、小さな店舗を含めたらさらに数は倍増します。

特に大型ショッピングセンターの中では、前の章でご紹介した「アラモアナ・センター」が人気ですが、少しワイキキから離れた高級住宅街にそびえる「カハラモール」や、倉庫を改装して5つのモールを作り上げた「ワード・ビレッジ」、今後の活躍が著しい新進気鋭の「カ・マカナ・アリイ」なども注目の的。ぜひひとつひとつ足を運んでいただきたいものです。

また、アウトレットも中心的な店舗のみで実に4つも存在します。
ひとつは先ほどもたっぷりご紹介をした「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」ですが、そのほかにはアメリカ本土でも人気のブランド「ノードストローム」のアウトレットである「ノードストローム・ラック」、インテリアまでもがお得に購入できる「ロス・ドレス・フォー・レス」など、個性豊かなラインナップです。

ぜひそれぞれの特徴を知り、足を運ぶ店舗を決めてみてくださいね。

ハワイでショッピングを満喫する|買い物におすすめな現地のお店11選

まとめ

ショッピングを楽しむカップル
旅行中は気分も上がり、買い物にもいつもより勢いがあることと思います。せっかくの機会にブランドの商品をお得に購入するためのポイントをまとめました。ハワイ旅行で買い物に行くときにはぜひ参考にしてみてください。それでは、素敵な旅を!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!