満喫するハワイ体験

初心者こそ参考にしたいハワイ3泊5日のモデルプラン|女子旅やカップルにもおすすめ

Female Freetime Laptop Concept

ハワイ旅行を計画していると、あれもこれもと行きたいスポットがあふれて迷ってしまいますよね。

ハワイ旅行では3泊5日〜4泊6日の旅行を選択する方が多く、その中で効率的に楽しむためのスケジュールを組む必要があります。

今回はアロハスマイル編集部が厳選した「3泊5日向け」のオススメのスケジュールをご紹介します。

長いようであっという間の5日間を全旅行で楽しむことのできるスケジュールになっているので、計画に迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。



3泊5日ってどれくらい?

ハワイの3泊5日は、「現地の宿泊施設で3泊、機内泊が1日」という計算になります。

利用する便にもよりますが、ハワイ到着日と日本への帰国日がそれぞれ半日程度、それに加えて中2日、つまり合計して丸3日程度が現地観光に使える日数ということになります。

なおハワイと日本の間には通常19時間の時差があるため、ハワイには日本を出発した日と同日の朝に着くというマジックが起こります。

例えば、日本を5月14日の午後に出発すると、ハワイに着くのは同日5月14日の朝です。反対に帰りは時差分より多くの時間がかかるので、ハワイを5月18日の朝に出発すると、日本には5月19日の午後に帰国します。

旅程に関する詳しい仕組みや情報は、こちらの記事も合わせてご覧ください!

ハワイとの時差は19時間|現在時刻の計算方法と日本からの飛行時間

移動中のネット環境や現地でのファッションが心配な方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

ハワイのおすすめレンタルWi-Fiルーター5選|旅行先でも快適にネットを使おう

ハワイで着るべき服装・洋服は?おすすめのファッションを徹底解説

準備はできましたか?

それでは、お待ちかねのハワイ観光に繰り出しましょう!

1.《1日目》さっそく中心地・ワイキキを巡る

Open Calendar

到着初日。まずはハワイらしいアクティブな楽しみを体験しに行きましょう。

ダイヤモンドヘッドでアクティブに楽しむ

 

mmarshさん(@hawaii_mm0804)がシェアした投稿

王道中の王道、ダイヤモンドヘッドからスタートです。

ハワイに行ったことがないという方でも、名前や姿に見覚えのある方も多いダイヤモンドヘッド。

ワイキキからのアクセスが便利であり、子どもから大人まで満遍なく楽しむことのできることから、定番のトレッキングスポットとして数多くの人々に広く知られています。

アクティブに活動したあとの山頂から見える美しい景色は、疲れを吹き飛ばすほどの魅力がいっぱい。ハワイ旅行のはじめの一歩としては最適です。

ダイヤモンドヘッドの登山口は6:00〜18:00のみ開門しているので、日の出を見たいという方は時間をしっかりチェックしてくださいね。

また、残念ながら夏場は山頂からの日の出は見ることができません。日の出を見る際は冬がオススメです。

ダイヤモンドヘッド登頂で朝日を鑑賞できるツアー
ダイヤモンドヘッドハイキングとグルメな朝食を楽しもう
ファミリーにおすすめ!ダイヤモンドヘッドハイキングと動物園を楽しめるツアー

▼「ダイヤモンドヘッド」について詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

【地図つき】ダイヤモンドヘッド観光の魅力に迫る!|登山ガイド・行き方・服装・開放時間など

ダイヤモンドヘッド
住所:〒96815 ハワイ州 ホノルル
ダイヤモンドヘッドで体験できるアクティビティツアー一覧

アラモアナビーチの美しいサンセットに身を包む

ダイヤモンドヘッドの山頂から見える美しい景色を楽しんただあとは、ハワイらしく海の景色も堪能しませんか?

日が暮れる頃になったら、ワイキキに戻り「アラモアナ・ビーチ・パーク」から見える幻想的なサンセットでゆったりとしたリゾート気分を味わいましょう。

ランニングコースやお散歩コースとしても人気の地ですが、夕暮れ時のサンセットは日本ではなかなか見ることができないほど美しく、優雅な気分にしてくれます。

▼「アラモアナ・ビーチ・パーク」も素敵ですが、オアフ島には他にも魅力的なビーチが目白押し!

ハワイのオアフ島で絶対に外せないビーチ5選|全米No.1ビーチも掲載

アラモアナ・ビーチ・パーク
住所:ハワイ州 ホノルル
アラモアナ・ビーチ・パークで体験できるアクティビティツアー一覧

夜はガッツリ!ウルフギャングのステーキを頬張る

 

みささん(@maron.noel)がシェアした投稿

夜になったら、スタミナをつけるために豪快にステーキを頬張りませんか?

ハワイのステーキ店は数多く存在しますが、特にオススメなお店は「ウルフギャング・ステーキハウス」。旨味たっぷりのお肉を堪能することができます。

ハワイ屈指の人気店なので、ぜひ日本を出発する前に予約を取ることをオススメします。
ご予約はこちらからどうぞ。

▼「ウルフギャングステーキ」の魅力については、こちらの記事で特集しています。

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス|予約方法とお勧めメニュー

ウルフギャング・ステーキハウス
住所:2301 Kalakaua Ave #301, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:日〜木曜 11:00〜22:30
     金・土曜 11:00〜23:30
定休日:なし

▼ステーキ好きの方必見のまとめ記事

ハワイの人気ステーキ店10選|在住者おすすめの有名店の特徴や予約方法

▼確実に席を確保するには「予約」を!

せっかく観光に来ているのですから、貴重な時間はできるだけ無駄にしたくありませんよね。
そんな時は、レストラン予約をしておけば、混んでいて席が取れないなどのトラブルに見舞われずに済みます。

こちらの記事では、予約ができる素敵なレストランを紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください!

事前予約がおすすめ!ハワイ旅行前にチェックしておきたいおすすめのレストラン予約サイト4選

2.《2日目》少し足を伸ばしてノースショアまで

Great start of their journey.

2日目は、少し遠くまで足を伸ばしてノースショアまで行ってみましょう。

ハレイワの老舗カフェ「Cafe Haleiwa(カフェ・ハレイワ)」でおしゃれな朝食を

近年どんどんとおしゃれに磨きのかかっている、勢いのある街「ハレイワ」。かわいい雑貨店やカフェが増え、観光客もたくさん集まるようになりました。

そんなハレイワ地区では、まず朝食からスタート。

ハワイではおしゃれな朝食を食べることのできるお店が数多くあり、ハレイワも例外ではありません。

1日をハッピーに始めることができるような、朝食に出会えるお店を見つけましょう。

Cafe Haleiwa(カフェ・ハレイワ)
住所    66-456 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
営業時間  7:00-13:30

▼ハワイでおすすめの朝食

お気に入りの朝食場所を見つけたい!という方は、こちらの記事もおすすめです。

早起きしてでも行きたくなるお店をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

朝食を楽しみたいハワイの人気店15選|ホノルルを中心に一度は訪れたいお店をご紹介!

ハレイワ・ビーチ・パークでゆったりと海を楽しもう

 

marine_3mさん(@marine_3m)がシェアした投稿

サーファーの集まるビーチである「ハレイワ・ビーチ・パーク」。

ハワイの中心地であるワイキキからは距離があるため、比較的穏やかで落ち着いた雰囲気の海を楽しむことができます。

波の音をゆったりと聞くのも良いですが、サーファーの豪快な技を見るのもまた楽しみのひとつです。朝食後の時間をぜひ贅沢にお過ごしください。

ハレイワ・ビーチ・パーク
住所:62-449 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
ハレイワビーチ・パーク周辺で体験できるアクティビティツアー一覧

ジョバンニのガーリックシュリンプは絶対に外せない

 

shihoさん(@shiihoo24)がシェアした投稿

ハレイワ地区に来たなら、絶対に食べて帰りたいものがあります。それが、「ジョバンニ」のガーリックシュリンプ。

ガーリックシュリンプとは、エビをニンニクをベースとしたソースで炒めた料理のことで、ハワイではB級グルメとして広く知られています。

ハワイではガーリックシュリンプを食べることのできるお店がたくさんありますが、その中でも「ジョバンニ」は特に人気の一品で、わざわざガーリックシュリンプを食べるためだけにハレイワの地を訪れる人も存在します。

ハレイワに来たなら、ぜひ食べていきましょう。

▼「ジョバンニ」を筆頭に、ハワイにはガーリックシュリンプの名店が軒を連ねています!

ハワイで食べるべきガーリックシュリンプ10選!おすすめ人気店を厳選

ジョバンニ
住所:66-472 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
営業時間:10:30〜17:00
定休日:なし
ご予約はこちら

ハレイワといえばこれ!マツモト・シェイブアイスで暑さを吹き飛ばす

 

Naoki Uedaさん(@naok._6._7)がシェアした投稿

もうひとつのハレイワの代名詞、「マツモト・シェイブアイス」も外すことのできない人気店です。

日本でも大人気のシェイブアイスを、より鮮やかに、よりフォトジェニックに仕上げています。

SNS映えにもピッタリなメニューなので、周りに一歩差をつけるフォトジェニックな写真を撮ってみませんか?

マツモト・シェイブアイス
住所:66-111 Kamehameha Hwy #605, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
営業時間:9:00〜18:00
定休日:なし

3.《3日目》1日中ショッピングに明け暮れよう!

Overhead of essentials vintage woman.

折り返し地点の3日目は、ワイキキエリアに戻りショッピングを楽しみませんか?

ハワイには数多くのショッピングセンターがあり、どこに行っても有名なブランドのアイテムをゲットすることができるため、ショッピングセンターを何軒か回るという人も少なくありません。

そこで、3日目は1日かけてとことんショッピングを楽しんでみましょう。ワイキキエリアで人気のショッピングセンターをご紹介します。

アラモアナセンターでとことん堪能!

 

Matsushige Ryoさん(@4gecii)がシェアした投稿

ハワイのショッピングでまず候補に上がるのは、「アラモアナ・ショッピング・センター」ではないでしょうか。

中心地ワイキキからほどない距離にあり、130以上のお店が軒を連ねるハワイ最大級のショッピングセンターです。

日本にも上陸している有名ブランドだけでなく、未上陸のブランドまで幅広いラインナップを展開しており、1日中巡っても時間が足りなくなってしまうかもしれません。

最近では、「ロスドレスフォーレス」や「TJマックス」といったディスカウントショップが続々とオープンしています。

さらに、8月には新しく「ラッキーストライクソーシャル」がオープンしました。アメリカ本土ですでに有名な総合エンターテイメントスポットで、ライブミュージックも楽しめるボーリングなので、エンターテインメント要素もたっぷり。

ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

また、広場ではフラダンスのパフォーマンスも行なっており、エンターテインメントを楽しむ場所として訪れる観光客も多く存在します。

アラモアナ・ショッピング・センター
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
営業時間:月〜土曜 9:30〜21:00
       日曜 10:00〜19:00
定休日:なし

ワイケレ・プレミアム・アウトレットではお得なものをゲット

ハワイでお得に商品をゲットするなら、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」へ。

有名ブランド品の型落ちアイテムや昨シーズンのアイテムなどを、お買い得価格で手に入れることができます。

もともと、日本で同じブランドの商品を購入するよりも本国アメリカのブランドであれば安く購入できるハワイ。そんなお得な商品がさらに手に取りやすい価格になっているのだから、購入しない理由はありません。

ショッピング好きの方にはたまらない「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」の魅力をとことんまで堪能しましょう。

▼「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」を120%楽しむためには、予習が欠かせません!

ハワイのワイケレアウトレットを徹底解説|おすすめのブランドやアクセスなど

ワイケレ・プレミアム・アウトレット
住所:94-790 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797 アメリカ合衆国
営業時間:月〜土曜 9:00〜21:00
       日曜 10:00〜18:00
定休日:なし

ショッピングにはクレジットカードがおすすめ

ショッピングをする際は、買い物の履歴が残るクレジットカードがおすすめです。

万が一誤った請求があった場合でも、めんどうな返金・返品手続きをすべてカード会社が行ってくれますよ。

また、紛失してしまっても再発行できることもポイントです。仮に落としてしまっても、比較的安心ですよね。

ほかにも、両替の手間が省けたり、ドルでのキャッシングができたりと、ハワイ旅行をサポートしてくれるうれしいポイントがたくさんありますので、ぜひ検討してみてくださいね。

なお、以下の記事ではハワイでクレジットカードを使用する際の注意点や、おすすめのカード会社もご紹介していますので、参考にどうぞ。

ハワイ旅行をお得にするおすすめのクレジットカード3選|特典や各社の特徴まで


[Ads & Featured Articles]

data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="2"

4.《4日目》最終日はのんびり楽しく過ごそう!

Open suitcase on bed

3泊5日の旅では4日目には飛行機に乗って出発するため、最終日になります。

最終日の4日目も、少しの時間でハワイらしさを体感しましょう。

ボガーツ・カフェで美味しすぎるアサイーボウルを見つけよう

最終日に行くべきお店としてオススメなのは、「ボガーツ・カフェ」。朝食として、看板メニューのアサイーボウルを食べに行きましょう。

 

A post shared by hawaiidisney? (@ohanaohanamahalo) on

「アサイーボウルなんてどこにでもあるのでは?」と思いがちですが、「ボガーツ・カフェ」のアサイーボウルは一味違います。

その違いとは、ズバリ食感。

通常のアサイーボウルがヨーグルトのように柔らかいペースト状なのに対して、「ボガーツ・カフェ」のアサイーボウルはシャーベット状なのです。

口に入れた瞬間、シャリシャリ感が一杯に広がり、アサイーの爽やかな味わいを引き立ててくれます。

最終日にピッタリな、スッキリとした味わい深いアサイーボウルをぜひお楽しみください。

▼アサイーボウルのおすすめのお店はまだまだあるんです!

ハワイでおすすめのアサイーボウル|ワイキキを中心に大人気の15店舗

ボガーツ・カフェ
住所:3045 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間:月〜金曜 6:00〜18:30
     土・日曜 6:00〜18:00
定休日:なし
※2018年1月同敷地内に移転・新装開店しました



目的別にカスタマイズできる「オプショナルツアー」の利用もおすすめ!

ここまでご紹介したプランは、基本的には自分でスケジュールを組み立てることを前提としています。ですが、とくに初めてハワイに旅行に行く方にとって、すべて自分でスケジュールを組むのは、意外に難しいもの。

そういった方には、オプショナルツアーを利用してみることをおすすめします!

オプショナルツアーは30分前後で終了するものから、丸一日分のスケジュールが組まれているものまで、さまざまあります。

また、ハワイでしか経験できないようなアクティビティを体験できるツアーが目白押しですので、行きたい場所だけ決めたらそこではどんなアクティビティを楽しめるのかチェックしてみましょう。逆に、やってみたいアクティビティを決めてから場所を選ぶのもアリですね。

なお、オプショナルツアーを利用する場合は、旅行前に予約しておくことをおすすめします。

以下の記事では、ハワイ在住の編集部員が厳選したおすすめアクティビティをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハワイのオプショナルツアーおすすめ20選|オアフ島で体験できる人気アクティビティ

ハワイで体験できるオプショナルツアー一覧はこちら

▼ゴルフ

ハワイのゴルフコース@ワイケレカントリークラブ

▼ジップライン・アドベンチャー

ジップライン体験の予約方法とおすすめツアー6選

▼プランテーション農業巡り

ドールプランテーションのおすすめの過ごし方

▼ヨガ体験

ハワイでハンモックを使った「エアリアルヨガ(Aireal yoga)」体験! 効果抜群で美BODYゲット!!

▼フラダンスショー

ハワイでフラショーを楽しめる4つのスポット|クヒオビーチパーク他

まとめ

What to do today

ハワイ旅行でオススメしたい、3泊5日のモデルプランのご紹介でした。

ぜひハワイ旅行の際には、このプランを参考にそれぞれに合ったベストなプランを組み立ててみてくださいね!

The following two tabs change content below.

アロハスマイル編集部

アロハスマイル編集部から発信する情報は ハワイ現地在住者の監修が入ったものをお届けしています。 ハワイに住んでいる人だから知っている、 現地のフレッシュな情報をお伝えしていきます!